お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

不倫の慰謝料交渉の席にいたのは…… #本当にあった怖い恋愛

パンジー薫

「事実は小説より奇なり」とあるように、実際にあった恋愛ほどおもしろい話はない(と思う)。浮気、束縛、ストーカー……。世の中に潜む「怖い恋愛話」を、恋愛研究所・所長ゆうこ&助手エリカが調査。さぁ、今宵も震え上がろう!

へたれ所長・ゆうこ(32)都内某所にある「恋愛研究所」の所長。男女の恋愛話を集め、恋愛心理を研究するのが仕事。生意気なエリカにいつも振り回されて疲弊している。最近「丑の刻参り」にハマり、夜な夜な不倫男たちを呪っている。

キラキラ助手・エリカ(25)「恋愛研究所」でゆうこの助手を務めている。ルブタンのハイヒールを履いて港区を闊歩するのが日課。夢は年収1,000万円以上の男性と結婚して玉の輿に乗ること。最近お金になると話題の「流木拾い」にハマり、週末はいつも海や川へ繰り出している。

今回のゲスト・ようこ(35)S美の姉で2児の母。育児のかたわら、子どもを使った「腹話術」にハマる。YouTubeチャンネルでは自慢の腹話術を披露。

ここは都内某所にある「恋愛研究所」。現代に生きる男女の恋愛話をかき集め、恋愛心理を日々分析・調査している。

今週末にお花見を控え、待ちきれない様子のゆうことエリカ。そんな2人のもとにやってきたのは、腹話術YouTuberの主婦・ようこ。再生回数が急上昇中の彼女が「自分のYouTubeチャンネルが炎上したときよりも怖い」と話す出来事とは……。

人物画像
長かった冬がやっと終わって、お花見シーズン突入ですね。

シーン。

人物画像
所長?

シーン。

人物画像
はっ、まさか。もう花見の場所を取りに?
人物画像
(ホームセキュリティカメラ越しに)そのまさかよ!
人物画像
ホームセキュリティカメラ!? いつの間にこんなものを……。
人物画像
数日前よ。花見の場所取りで1週間不在になるからね。
人物画像
1週間も公園で過ごすんですか!?
人物画像
20歳で上京してから東京という名のジャングルで12年もひとりで生きてきたのよ。1週間くらいたいしたことないわ。
人物画像
全然うらやましくないスキル! それより今日のゲストはどうするんですか?
人物画像
音声通話で参加するから心配しないで。ゲストも了承済みよ。
人物画像
ゲストさん、よく了承してくれましたね。
人物画像
“その道”に理解がある人だからね。
人物画像
その道?

#18 不倫の慰謝料交渉の席にいたのは……

人物画像
ということで、「本当にあった怖い恋愛」第18回のゲストを紹介するわね。2児の母で腹話術YouTuberのようこさんです。独学で腹話術を練習されたそうよ。
人物画像
それはすごいですけど、腹話術YouTuberって何!?
人物画像
エリカさん、こんにちは。ようこデス。ソシテコレは相方のプーデス。
人物画像
いや、それ普通にお子さんですよね!? バブバブ言ってるし!
人物画像
ようこさんは腹話術にのめりこむあまり、ついに人形ではなくお子さんを使って腹話術をするようになったんだって。そうしたら、それが大アタリ。再生回数が伸びに伸びたのよ。
人物画像
へ、へぇ……。
人物画像
ママの間で、ようこさんとプーは絶大な大人気でね。いつも動画のコメント欄には「プーのおかげで親子の会話が増えました!」「神様~!」って声が殺到するそうよ。
人物画像
そんなママ会の神様が、わざわざ「怖い恋愛話」をしにきてくれたんですか?
人物画像
はい。とっておきの話を持ってきました。妹のS美の身に起きた出来事なんですけど……。
人物画像
あ、腹話術じゃなくても普通に話せるんですね。
人物画像
私には5歳下の妹、S実がいるんですが、自由奔放なS美は恋愛にも奔放で。小学生時代から彼氏が途切れたことがなく、下は6歳から上は60歳までの男性と交際経験があるんです。
人物画像
いくらお金持ちでも父親と同じ年齢はキツイなぁ。
人物画像
60歳の人とはどこで出会ったのか気になる……。
人物画像
休日の土手だそうです。ランニングしていたS美の足元に、ゲートボールが転がってきて、ボールを取りにきた男性(60歳・妻とは死別)にひと目惚れしました。
人物画像
少女マンガみたいだけど、転がってきたボールが「ゲートボール」……。
人物画像
その彼とは婚約までしたんですが、入籍直前になって相手が「こんな年寄りよりもS美を幸せにしてくれる人がいる」と破局。S美はとってもつらそうでしたが、数カ月後には会社の同僚と付き合いはじめたんです。
人物画像
失恋を癒すには次の恋に限るものね。よかったわね、S美さん。
人物画像
それが、全然よくなかったんです。相手が……既婚者だったんです。
人物画像
まさかの不倫! しかも失うものが多すぎる社内ときたか。婚約破棄されて、S美さんヤケクソだったのかな。
人物画像
(カーンカーン)
人物画像
ちょ、所長? まさか桜の木にワラ人形刺してないですよね?
人物画像
それから半年もしないうちに相手の妻に不倫がバレて、彼から呼び出しを受けたそうです。そして指定されたカフェに行き、おそるおそる窓から覗いたら、テーブルに彼と弁護士らしき男性が座っているのが遠目から見えました。
人物画像
軽く慰謝料100万円ってところですかね。自業自得。
人物画像
弁護士を見た瞬間、S美は慰謝料の支払いを覚悟しました。息を飲んで店に入ったら、お手洗いに行っていた「もうひとりの男性」がその席に座ったんです。
人物画像
えっ、誰!?
人物画像
体調不良で来られなかった妻の代わりに来た、妻の父親です。しかもその父親は……S美の元カレ(60歳)だったんです!!

人物画像
まさかの展開!!
人物画像
思わぬ形で再会をはたしたS美は、突然の出来事に何も言えず、立ち尽くすばかり……。そんな中、口火を切ったのは元カレ(60歳)でした。「慰謝料はいらないから、彼とは不倫関係を解消してほしい」って。
人物画像
昔の婚約相手、しかも自分が一方的に婚約破棄した相手に、慰謝料は請求できないですよねぇ……。
人物画像
そうですね。もしかしたらS美じゃなかったら請求されていたかもしれませんが。
人物画像
その要求をのんで、修羅場はおさまったんですか?
人物画像
まさか! そのあとが大変だったんですよ!
人物画像
まさかS美さん……!
人物画像
その後、元カレ(60歳)が「そして、僕とやり直して結婚してほしい」ってプロポーズしたんです。
人物画像
サプライズプロポーズだなんて素敵!
人物画像
サプライズが過ぎる!!
人物画像
こうして30歳の年の差を乗り越え、2人はめでたく結婚しました。
人物画像
ええ話や……(涙)。
人物画像
待って。めでたい話なんだろうけど、なんか引っかかる……。はっ、そうだ! それじゃあ、不倫した男性とS美さんが親戚同士になっちゃうじゃん!
人物画像
そうなんです。だから2人は誰にも迷惑をかけないよう、クアラルンプールへ移住していきました。この間2人の豪邸に遊びに行ったのですが、幸せそうでしたよ。
人物画像
クアラルンプールかぁ。第二の人生を過ごす場所として、移住地に選ぶ人が増えてますよね。所長もいいんじゃないですか?
人物画像
誰が第二の人生よ、まだ32歳だっての。それにしても今回のエピソードは、怖いというより驚きほうのが大きかったわね。
人物画像
そうですね。感動の再会もあったし、最後は復縁して結婚もしますし。
人物画像
あっ、言いそびれていたんですが、結婚してすぐS美の妊娠が発覚したんです。でも、どっちの子なのかS美にもわからないそうです……。
人物画像
え、そういうオチ……?
人物画像
もし不倫相手の子だったらと考えると……。


やっぱり怖い~~~~~!!

本当にあった怖い恋愛・18「既婚者の彼に会いに行ったら……」
恐怖レベル★★★★☆

▼今までの「本当にあった怖い恋愛」
・ストーカーから守ってくれた彼の正体は……
・不倫男が妻にされた「驚きの復讐」とは……
・彼氏の浮気相手がインドまで追いかけてきて……

もっと読みたい人はこちらから

(文:パンジー薫、イラスト:あべさん)

※登場人物の設定はすべてフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません

お役立ち情報[PR]