お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

浮気がバレた彼女のとった行動とは……#本当にあった怖い恋愛

パンジー薫

「事実は小説より奇なり」とあるように、実際にあった恋愛ほどおもしろい話はない(と思う)。浮気、束縛、ストーカー……。世の中に潜む「怖い恋愛話」を、恋愛研究所・所長ゆうこ&助手エリカが調査。さぁ、今宵も震え上がろう!

へたれ所長・ゆうこ(32)
:都内某所にある「恋愛研究所」の所長。男女の恋愛話を集め、恋愛心理を研究するのが仕事。生意気な助手のエリカにいつも振り回されて疲弊している。恋愛タイプは、品定めしすぎて異性から煙たがれてしまう品評委員長。

キラキラ助手・エリカ(25):「恋愛研究所」でゆうこの助手を務めている。ルブタンのハイヒールを履いて港区を闊歩するのが日課。夢は年収1,000万円以上の男と結婚して玉の輿に乗ること。恋愛タイプは、餌をちらつかせ獲物が食いつくのをひたすら待つチョウチンアンコウ。

今回のゲスト・鈴木(35):大手通信会社に勤める営業マン。恋愛は奥手で、あまりグイグイいけないのが悩み。

ここは都内某所にある恋愛研究所。現代に生きる男女の恋愛話をかき集め、恋愛心理を日々分析・調査している。季節は8月に突入し、夏もいよいよ折り返し地点。この日、2人のもとにやってきたのは営業マンの鈴木。自称「外回りの鬼」だという彼が同僚との外回り中に遭遇した怖い出来事とは……。

(スマホでインスタをチェックしているエリカ)

エリカってば、また他人のインスタ見てほくそ笑んでるの?
その逆です。羨ましすぎて歯ぎしりしてます。
誰の投稿?(エリカのスマホを覗き込む)あっ、剛力ちゃん……。
前澤社長の彼女とかずるい。なんで私じゃないの!?
毎晩毎晩、ルブタン履いて港区を闊歩してるからじゃない? バレバレなのよ、魂胆が。
そんなことない! 現に私のような女たちが社長クラスをゲットしてる。私だって六本木駅前にいたら、IT社長からナンパされるもん!
ふーん。
ちょ、なんですかその目は!? 何か言いたいことでも?
ここ2年で太ったわよねエリカ。港区を闊歩する前に、まずはランニングマシンの上で走らなきゃじゃない?
うるさい! 痛いところつかないで!

#6 浮気がバレた彼女のとった行動とは……

いじけるエリカは置いといて……今回の怖い話を聞いていきましょうか。こちら6回目のゲスト・鈴木さんです。
都内の通信会社で営業をしています。よろしくお願いします!
鈴木さんは自称「外回りの鬼」で、1日のうち6時間は外出しているそうよ。
外回りしすぎじゃ……暑いのに大変ですね。
全然! 逆にオフィスでじっとしているのが好きじゃないからさ。
でも鈴木さん、その大好きな外回り中に怖い目にあったとか?
そう、あれは去年のクリスマスイブのこと……。あの日、俺は部下のM朗ってやつと安定の外回りをしてたんです。彼には付き合って3カ月になる彼女がいて、初めてのクリスマスってことで、かなり気合いが入ってて。彼女がほしがっていたブランドバッグを買って、なおかつ高級レストランも予約してたらしいんです。

 

はい、合格。
なんで上から目線なのよ。
彼女の仕事の都合で、待ち合わせは20時。M朗はウキウキしながら外回りしてたんです。で、得意先を後にしたお昼ごろ、彼女が見知らぬ男と歩いているのを目撃しちゃって。
見まちがいじゃなくて?
彼女の会社に電話したら、「体調不良で今日は休んでる」って言われてましたね。
クリスマスイブに欠勤……意味深ね。
その日は午後のアポをキャンセルして、俺と一緒に彼女を尾行しました。そしたら、彼女は男と一緒にテレビで話題のレストランに入って行ったんです。で、彼女に見つからないように入店して、近くの席で待機。

 

やだ、ドキドキしちゃう。
聞こえてくる会話からすると、どうやら2人は付き合って4カ月らしく、食事が終わると男は、彼女にプレゼントを渡してたんです! しかも、M朗が買ったバッグと同じもの。

 

げっ、何それ!
交際期間もM朗さんと近いし、きな臭いわね。
その男とは店で解散したんですよ。で、そのまま彼女を尾行。そしたら、今度はまた別の男が現れて、彼女と高級ホテルのラウンジでお茶を飲みはじめたんです。
まさかの3股!?
しかもクリスマスイブに全員の男と会おうとするなんて、破天荒ね。
さっきの男と同様、2番目に現れた男も最近彼女と付き合いはじめた感じ。そしてやっぱりあのブランドバッグをプレゼントしてました。
これはメル○リの匂いが強くなってきましたね。
気分が悪くなったM朗は、会社に電話してその日はもう帰宅したんです。もちろん、彼女との約束もキャンセル。でも予約していたレストランは当日キャンセルだったから、料金の100%を支払ってましたね……。で、20時過ぎに彼女から鬼のように電話がきてたけど、すべて無視。
どうせキャンセル料払うなら私を誘ってくれていれば……。
そういう問題じゃないでしょ。
次の日M朗は、気持ちを奮い立たせて出社したんですよ。そして、精根尽き果てて家に帰ったら、合い鍵を使って部屋に侵入していた彼女がいたんです。しかも右手には包丁……。
「なんで電話に出てくれないの?」「どうして勝手にレストランをキャンセルしたの!」ってヒステリックに喚き続けるもんだから、M朗も「だって浮気してるだろ! 昨日ほかの男といるの見たぞ」って彼女を問い詰めたんですよ。そしたら「あれはちがうの」「あなたが一番好きなのに!」って、支離滅裂な言い訳を並べる始末……。
クリスマスイブに浮気相手全員と会うなんてことをしておいて、バレたときの対策ゼロ。無謀すぎる。
それでどうしたの?
浮気を認めずに叫び続けるので、被害者のはずのM朗が彼女をなだめるはめに。そして「今日はとりあえず自分の家に帰りなよ。後日改めて話し合おう。あと、プレゼントあげるから」って言ったら、彼女は「わかった」とうれしそうにプレゼントを受け取ってさっさと帰っていきました。その後、彼女からの連絡はありません。
ひえええええ!

 

すべてはクリスマスプレゼントが目当てだったのね……。
にしても、その女下手すぎ。別に付き合わなくてもプレゼントされる方法はいくらでもあるのに。
エリカって子は……(厳しい目つき)。ちなみにM朗はその女性とはどこで出会ったの?
港区の六本木らしいです。いつも19時くらいに駅前で彼女を見かけていて、かわいいと思ってM朗がナンパしたって。
えっ、それって……。誰かの行動に似てる。ね? エリ……。
私はメル○リしないもんっ!!

 

本当にあった怖い恋愛・06 浮気がバレた彼女のとった行動とは……
恐怖レベル★★★☆☆

(文:パンジー薫、イラスト:あべさん)

※登場人物の設定はすべてフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

お役立ち情報[PR]