お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
インタビュー デート・カップル

彼氏の浮気が発覚したら。おばたのお兄さんが教える「浮気の対処法」 #芸能界の悪い男

マイナビウーマン編集部

マイナビウーマン2019年1~3月の特集【悪い男】では、芸能界を騒がせた「悪い男たち」に、編集部のたかはしとあーりんがインタビュー。今回は、結婚前の“例の騒動”で話題になった、お笑い芸人・おばたのお兄さんにお話を聞きました!

今日は取材にご協力いただきありがとうございます! マイナビウーマン編集部のたかはしです。
はじめまして、おばたのお兄さんです。
編集部のあーりんです。テレビで見る以上に物腰がスマートでかっこいい~!
最近は奥さま(フジテレビ 山崎夕貴アナウンサー)との微笑ましいSNS投稿も話題ですよね。今日は、結婚前の“例の騒動”を軸に、おばたのお兄さんの恋愛・結婚観についてお話を聞かせてください!
例の騒動……(笑)。わかりました、よろしくお願いします!
さっそくですが、山崎さんと出会ったのはいつだったんですか?
僕がまだ駆け出しの芸人だったころで、「まーきのっ」が流行る前ですね。テレビの収録で一緒になったときに、彼女のほうから「一緒に写真撮ってください!」と声をかけてくれたんですよ。 大手テレビ局の女子アナが僕みたいな売れない芸人に話しかけてくれるなんて……と驚いたけど、「自分の気持ちのままに動いてくれたんだな」って素直にうれしかったです。
正直、芸人さんってかなり遊んでいるイメージがあります。女性からすると「好きだけど、この人と付き合っても大丈夫なのかな」と不安になりそう。
そうですね、僕も昔は遊んでいました(笑)。だから彼女とはじめて2人でご飯に行ったとき、どんなに好きでも「あなたに一途です」とは言えなかった。 だから「僕は今まで女の子とたくさん遊んできたし、合コンにも行っていたけど、これからはちゃんと変わるから見ていてほしい」と正直に告げて、お付き合いをはじめました。
正直に言うのがすごい!
それが誠意として山崎さんに伝わったんですね。
ウソをつくといつか絶対にボロが出ると思ったので(笑)。あと、付き合うときに当時の給与明細も見せました。月給5万円だったんですけど。
月給5万円!!
これが若手芸人の現実だとわかってもらうために見せました。さすがに固まっていましたね(笑)。でも彼女自身はきちんと貯金もあったので、「2人分を合わせれば問題ないかな」と思って交際をOKしてくれたそうです。自分できちんとお金を稼いで貯金もして、金銭的にも精神的にも自立しているのが素敵だなぁと感じましたね。
本当にすごい。あーりんだったら怖気づいちゃうかも。
ほかに、山崎さんのどんなところに惹かれたんですか?
いい意味で今っぽくない、素朴なところが好きなんです。あとは、甥っ子に似ているところ(笑)。早く会って無条件にかわいがりたくなるというか、結婚する前から家族のような居心地のよさがあって。「これからもずっと一緒にいるならこの人だな」という感覚をはじめて覚えたんです。
すごく理想的な関係! それなのに、浮気心が芽生えてしまったと……。
報道が出たときはびっくりしました。山崎さんとはどのように話し合ったんですか?
まずは僕から「浮気して、傷つけてしまって、本当にごめんなさい」と謝りました。別れるか付き合い続けるかの決定権は彼女にあるから、僕に「許してください」と言う資格はなかった。彼女には「一生許さない」と言われましたね。

私も過去、付き合っている人に浮気されたことがあるんですけど、彼に浮気を反省してもらうには何をすれば効果的なんでしょう?
僕が彼女に言われて一番きつかったのは「本当にかっこ悪い」って言葉。「俺、かっこ悪いことをしているんだ」と気づいて、ダメージを受けましたね。
単純な言葉だけど、男性にはグサグサ刺さるんですね。
あとは「女性の連絡先をすべて消去させる」という手法をとるのもアリだと思います。それができないのに彼女と付き合い続けたいなんて、誠意も覚悟も足りない。僕はなんとしてでも彼女と一緒にいたかったから、連絡先を全部消去しました。
え! 山崎さんに「連絡先消して」って言われたんですか?
いや、僕のほうから「僕はこれができますリスト」を出して、その中に「女性の連絡先を消去する」「1日のスケジュールを全部送る」などを挙げていたんです。 彼女には「私がやってと言うと義務的になっちゃうから、やるかやらないかはあなたに任せます」と言われたので、僕自身が任意で続けましたね。その結果、別れずに付き合い続けることができました。
私だったらすぐさま別れを切り出すかも。それにしても、浮気心ってどうして芽生えちゃうんだろう。
私が思うに、「浮気心」って男女問わずみんな持っているものかなって。それを抑えられるかどうかは人それぞれだと思うんです。彼氏に浮気させないためには、何をすればいいんでしょうか?
難しいなあ~……。たとえば、彼のご家族の連絡先を知っているなら「あなたが浮気したら、あなたの家族に連絡するからね」と言っておくのがいいと思います。
それ、男性からすると重くないですか!?
それはもう「浮気する男」の考えです!(笑) 彼女を本当に大事に思っている男性なら、そんなことで重いとか思いませんよ。
男性の浮気って、相手の女性に対する本気度はどれくらいなんですか?
男性の場合、浮気相手の女性に本気になることは多分ないと思いますよ。彼女のほうが100%好き……なはずなんですけど、どうして浮気しちゃうんだろうね……。結局は何も考えていないのかもしれない。
タチが悪い……!!

今回の特集テーマは「悪い男」ですが、おばたのお兄さんが思う「悪い男」ってどんな男性ですか?
悪い男というか、一番厄介なのは「天然で思わせぶりなことをしちゃう人」かな。
それって……『花より男子』の花沢類じゃないですか!
まーきのっ!
やっと引き出せた~!!(歓喜)
でも花沢類は、最終的にはちゃんと牧野に「好き」って伝えているから、悪い男ではないかもしれないですね。それより、悪気なく好意があるようなことをしちゃう人。身近な芸人さんだと、オリラジの藤森慎吾さんとか。
藤森さん、モテそう!
慎吾さんってめちゃくちゃいい人で、冗談でも女性を見下すような発言は一切しないし、すごくモテます。でもいい人すぎるがゆえに、天然で女性を勘ちがいさせちゃうことも多いと思うんですよね。
私も絶対好きになっちゃう自信ある。藤森さんと知り合いじゃなくてよかった。
おばたのお兄さんは「悪い男」でしたか?
いや、僕は悪い男というより「タチの悪い男」だったかな(笑)。でも今はいい意味で奥さんに矯正されましたし、やりたい仕事もたくさんあるから、悪いことをしている暇はないですね。

過去に失敗を犯したとしても、人間変われるんですね。それだけ2人の愛が本物だったってことかなぁ。うらやましい~!
勝手に「悪い男」呼ばわりしてしまってすみませんでした……。
いえいえ。世の中には「悪い男」がたくさんいるので、気をつけてくださいね!

悪さを微塵も感じさせない爽やかな笑顔で対応してくださったおばたのお兄さん、ありがとうございました! 「芸能界の悪い男」シリーズ最終回は、女性を翻弄する「悪い男」の代表格ともいえるあの人が登場。お楽しみに!

(取材・文:マイナビウーマン編集部、撮影:須田卓馬)

お役立ち情報[PR]