お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

「なぜかモテる人」がモテる理由【会話・行動・LINE・見た目・性格】

タイガモンスター

女性が気づけていない「モテる人」になる方法

それでは「モテる人」になるためには、具体的にどうしたらいいのでしょうか。

結局のところモテる女性というのは「手が届きそうで届かなそうだけど、本気でがんばれば届きそうな人」だと思うんですよね。

つまりは「身近な憧れの存在」でいること。というと、結局容姿を磨けばいいの? となると思うんですが、女性が気づきにくい点として、男性は「その女性と付き合った際の自分の評判」を女性が思う以上に気にします。

あなたと付き合うことが男性の評価を上げる要素にならないといけないということです。

そのためにはまず自分の生活を構成する要素のうち、恋愛の割合を低くすることが大切だと思います。そのためにはどうすればよいでしょうか。

仕事やスキルアップなどに本気で取り組んでみる

僕の体感では、恋愛依存症の人ほど幸せな恋愛ができない傾向にあると思います。

というのも恋愛が生活の多くを占めてしまうと、小さなことで一喜一憂するため心の余裕がなくなっていき、相手が何をしているかといったことが気になってしまうためです。

男性は完全に追われるようになると冷めてしまうため、女性がハマればハマるほどうまくいかないというジレンマが生まれてしまうんですね。

逆に、生活の多くを仕事やスキルアップなどが占めて、恋愛はあくまで「空き時間の娯楽」程度に考えている人は恋愛にハマりすぎないため、心に余裕ができ、結果的にモテるようになります。

他者からの平均的な評価を上げる努力をする

誰からも好かれるというのは無理な話です。あなたのことを好きな人は好きだし、嫌いな人は嫌い。しかし、あなたのことを好きな人を増やすことは可能です。

人は少なからず他人の思考に影響されるもの。たとえば職場の人間の7割が「あなたの性格が悪い」と思っているとしたら、あなたと付き合うことはその人自身のブランドを下げるというデメリットになります。

逆に7割の人間が「あなたは愛想がよく、礼儀がなっている人間だ」と思っているとしたら、あなたと付き合うことはその人のブランドを上げるメリットになります。そうしてあなた自身の他者からの平均の評価を上げることは、あなた自身の価値を上げることに直結します。

簡単に攻略できる女性にならないこと

顔がよくてもあっさり抱けてしまったり、暇なときに呼んですぐ来るような女性だと、簡単に手が届く女性に評価が下がってしまうため、あなたと付き合うことで彼の評価は上がることはないでしょう。すなわち恋愛対象からは外れてしまいます。

自分の存在をブランド化するために、予定が空いていたとしても突然の誘いは断ったり、相手に好意をすべて見せたりするようなことは控えましょう。

「会いに行けるアイドル」のような立ち位置を目指せ!

今回は容姿を磨くこと以外でモテるためにすべきことを僕なりに考えてみました。いろいろと書きましたが、まとめると身近な「会いに行けるアイドル」のような立ち位置が一番モテるのではないかということです。

アイドルのように誰にでも愛嬌を振りまく必要はありませんが、今までよりも少し愛想のいい人になってみてはどうでしょうか?

(タイガモンスター)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]