お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

彼氏に「結婚したい」と思わせる方法

澤口珠子(婚活・女子力アップコンサルタント)

彼氏に「結婚したい」と思わせる方法【OK行動とNG行動】

それでは、彼氏に自分と結婚したい! と思わせるためには具体的にどんな行動を取ればいいのでしょう? ここではOKとNGな行動をお教えします。

彼氏に「結婚したい」と思わせるためのOK行動って?

2人でいる将来の話をする

彼と一緒にいるときに、2人でいる将来の明るい話をしてみましょう。たとえば、お誕生日に「来年も一緒にお祝いしようね」「来年は○○に桜を見に行こう」「いつか一緒に海外行きたいね」など。彼にあなたとの明るく楽しい未来を想像させましょう。また、「私」ではなく「私たち」という言葉を意識して使うのもポイントです。

居心地のいい女性になる

男性が結婚生活に求めるものは、スリルではなく「癒し」です。彼があなたに会ったらエネルギーチャージができて元気になれるような癒しの存在を目指しましょう。そのために、常に笑顔を意識して。目指すは彼が仕事で疲れてふとあなたを思い出したときに、あなたの笑顔が思い浮かぶことです。

あなたとの結婚を想像させる

男性は結婚相手に家庭的な女性を求めます。わかりやすく手料理を作ってあげたり、デートにお弁当を持参したりしましょう。結婚したら毎日あなたの手料理を食べられるんだと彼に想像させて。またデート中に赤ちゃんを見かけたら「かわいいね~」と彼に伝えましょう。彼はきっと赤ちゃんを抱っこしている幸せそうなあなたを想像するはず。

彼のお友だちやご家族と仲よくする

彼のお友だちや、できればご家族と仲よくするようにしましょう。あなただけでなく、彼のまわりがあなたとの結婚を彼に勧めてくれるようになるのが理想です。そのためにも人前では大げさなぐらい彼を褒めて、たてるようにしましょう。彼も彼のまわりからも好印象です。

彼氏に「結婚したい」と思わせるのにNGな行動は?

仕事の愚痴を言う

男性は仕事が嫌で結婚に逃げる女性と結婚したいとは思いません。彼と結婚したかったら、彼の前では仕事の愚痴や不平不満の言いすぎに気をつけましょう。同じくネガティブな言動もできるだけ避けて。一緒にいて暗い、嫌な気持ちになる女性とは、将来を思い描けません。

結婚に焦る

男性は彼女が「自分と」結婚したいのか、それともただ結婚をしたいだけなのかをものすごく気にしています。あなたが結婚に焦っているのがわかると、彼と結婚したいのではなく、ただ結婚をしたいのだと思い、逆にあなたとの結婚を敬遠しがちに。それでは本末転倒ですよね。そうならないために、彼とずっと一緒にいたい、家族になりたい、そのために結婚したいということをしっかり伝えて。

彼を変えようとする

女性は結婚を意識すると、彼にもっと収入のいい職業に就いてもらいたいとか、しっかりしてもらいたいとか、彼を変えようとしがちに。ありのままの自分を受け入れてくれない彼女に彼はうんざりし、結婚後もこれが続くのかと思うと、交際自体をやめたくなってしまう可能性も。

無理やり外堀を埋めようとする

のんびりしている彼のお尻をたたくために外堀から埋めようと、無理やり自分の親に会わせたり、彼の両親に会いたがったりするのもNG。勝手に彼の帰省についていったり、結婚式場の予約までしたりした女性を知っていますが、どちらも予想通り彼はドン引きでしたよ。

次ページ:彼氏が「結婚したい」と思っているときのサイン・瞬間とは

お役立ち情報[PR]