お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

【イラスト解説】かっこいい女の特徴7つ<髪型、服装、メイクのコツ>

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

かっこいい女性の見た目をめざすには?

かっこいい女性になるには、どんな見た目をめざすのがいいのでしょうか。具体的に考えてみましょう。

髪型は「落ち着いた黒やブラウンが◎」

かっこいいと思われる女性の髪型は、首筋をすっきりと見せるショートカットであったり、柔らかさを強調するセミロングであったり。ただし、「その人の雰囲気に合うこと」がもっとも重要です。

セットをするならヘアアイロンで巻くよりも、ナチュラルなストレートかゆるい癖づけ程度がスマートな印象。ジェルワックスで、流行の濡れ髪に仕上げるのもオススメです。

あまりに脱色した髪色は悪目立ちすることがありますが、落ち着いた黒やブラウンなどは見る人にいい印象を与えます。

また、枝毛や飛び出した白髪などがなく、美しい髪であることはお手入れに気を抜かない姿勢も伝えてくれます。

服装は「はっきりした色味かつシンプルに」

かっこいい女性は足の形を綺麗に見せるジーンズや脚長を強調するスラックスなどを上手にはきこなします。黒のスキニーパンツにシンプルな白Tをさらっと羽織る、ラフな着こなしもいいですね。

スカートなら、足さばきを邪魔しないタイトな形であったり膝上の長さであったり、動きを邪魔しないデザインが◎。

パステルカラーのように淡い色合いのものより、パキッとしたビタミンカラーや黒、ホワイトなどはっきりした色味にチャレンジしてみるといいでしょう。

着飾りすぎていないおしゃれこそ、かっこいい女性になれるヒントです。

メイクは「リップを赤やオレンジで引き締める」

かっこいい女性のメイクは、甘めよりシャープに見せるテイストが目立ちます。

目の端までしっかりと引かれたアイラインに、ビジネスでもプライベートでも通用するブラウンのアイシャドウ。濃淡を活かして力強い目元に仕上げるのが特徴です。

薄く入れたチークで柔らかさを出しながら、リップでは赤やオレンジなど引き締める色を使うことできりっとした表情に。

女性らしさを押し出すより、意思の強さを感じさせるメイクをイメージするといいでしょう。

かっこいい女性になるのは努力次第

自分に自信があり、男性に対してもはきはきとものを言うかっこいい女性を見ていると、「私なんて無理」と思うかもしれません。

ですが、誰だって最初からそうだったのではなく、かっこいい女性は努力を重ねて今の自分を手に入れているのです。

自らを信じる強さや他人を受け入れる心の余裕は、意識を変えれば誰でも持てるものであり、そのためにはまず自分を愛することを忘れてはいけません。

自分自身を大事にできることで、意見に自信を持ち、まわりを見る落ち着きも得られます。

かっこいい女性は、努力次第でなれるもの。「こうありたい」と描き続ける心を忘れないでくださいね。

(ひろたかおり)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]