お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

合コン後のLINEは女から送るべき? モテる例文3選

タイガモンスター

はい、どうもみなさんこんにちは。

現役慶應生ライターのタイガモンスターです。

今回は恋愛に迷えるお姉さま方に向けて、こちらのテーマについて僕の持論を広げていきたいと思います。

合コン後のLINEは「女性から送るべき?」問題

合コンで気になる男性がいたのにその後うまく関係が築けなかった……。

そんな経験、ありませんか?

もしかしたらその原因は「合コン後のLINEのタイミング・内容」にあるかもしれません。いや、あります。(断言)

合コン後のLINEやメールは「男から」がいい

結論から述べると、「合コン後のLINEは男から送らせろ」ということです。

え、なんで?

という声がめちゃめちゃ聞こえますね。落ち着いてください。

詳細を説明する前に、まず僕の持つ恋愛の根本の持論を展開させてください。

「女性は男性に『この子ならすぐ攻略できそう』と思われた瞬間終わり」

要するに見くびられたらダメっていうことです。

合コンは居酒屋で行われる「メンチの切り合い」。明らかに好意があると伝わってしまったら、恋愛対象としてではなく、気になる彼に「遊べる女」というレッテルを貼られてしまうかもしれません。

モテる女は「LINE上で自分から動かない」

一般的に男性は「追う恋愛」が好きといわれています。

ということは裏を返すとモテる女は「追われる女」であるということですね。

今度は「せんせ~! そんなのモデルさんみたいな美人だけじゃないんですか~?」という声が聞こえます。

そんなことはありません。

なぜなら「簡単には手に入らないイイ女」というブランディングをすることで、気になる男性の目にフィルターをかけることができるから。客観的に見たときよりも魅力的な女性として彼の目に映ることができるんです。

これを社会心理学では「ハロー効果」といいます。

では、どうしたら「簡単には手に入らないイイ女」になれるのでしょうか?

それはLINE上で「女性からは動かない」ことです。

実際に会っているときに比べてLINEは文字として形に残ります。そのため、LINE上で頻繁にデートに誘ったり、「あなたに好意があります」感をプンプン出したりしてしまうと、男性は「この子はすぐ攻略できそうだな」と思い、恋愛対象としての興味を失ってしまいます。

そういった意味で、できるだけ合コン後の最初のLINEは男性から送らせ、女性が一枚上手に出ることが大切です。

LINEはできるだけ気になる相手のみに絞る

また、女性陣と同様、男性陣も「合コン後に誰とLINEのやりとりをしているか」を共有していることがほとんどです。

したがって、自分だけ返信が来ているという優位性を与えてあげることで、相手は2人の関係性に「プレミア感」を抱き、関係を続けようと考えます。

気になる男性以外へのLINEは社交辞令程度にしておくのが賢明でしょう。

次ページ:合コン後「男性からLINEをもらうテクニック」は?

お役立ち情報[PR]