お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 片思い

男性からの「脈ありLINE」の特徴 #LINE道場

二宮ゆみ

気になる男性にLINEをするとき、「なんて送ろう?」と悩む女性は多いはず。元人気ホステスで恋愛コラムニストの二宮ゆみさんに、男心をつかむLINEの送り方を解説してもらいます。今回は、片思いしている男性からの脈ありLINEです。

恋愛初期の男性の大半は「少しのミスもなくこのゲームを続けられれば、この女性と体の関係になれるチャンスが必ずある」と思って行動しているので、LINEのやりとりにもそれなりに気を使っています。

たとえば、「近々飲みに行こうよー!」などと気になる女性から誘われたら、「おーいいね!」だけでは終わりません。これだけで終わるのは、「片思いの男性からの脈ナシLINEの特徴」です。

なので、「今度ご飯行こうよー!」という“脈あり試験紙”に浸してみましょう。

脈ありなら、「来週以降ならいつでもOK!」「今週なら木曜と金曜空いてるんだけど、どう?」
といったように、必ずデートの約束を取りつけてきます。なんなら、あなたからのLINEがなくたって「ウマいお店見つけたんだけど、今度行かない? もちろんご馳走します(笑)」くらい、脈ありならきます。

だって、彼らは会わないとメリットもご褒美ももらえないんですから。当たり前ですよね。

ここで心配なのが「本気か遊びかわからない」という点です。

残念ながら、数回のLINEで本気度を推し量るのは極めて困難な作業です。遊ばれているのかどうかは会ってから判断したらいいので、まずはこれくらいゆるめの脈あり判定をくだして、一度サクッと遊んであげましょう!

(二宮ゆみ)

お役立ち情報[PR]