お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 出会い

女性のためのwithアプリ完全解説! 登録方法から攻略法まで

朝比奈貴史

with(ウィズ)はサービスが始まってからまだ2年と少しの若いマッチングアプリですが、メンタリストDaiGoさん監修の心理テストや相性診断が人気で、会員数を大きく伸ばしてきています。

「同じ価値観の人と繋がりたい」と思う男女にとって、相性診断などのサービスはとても魅力的ですよね。今回は、そんなwithの登録方法から攻略方法までを解説していきたいと思います。

withに登録する(ios)

withに登録する(Android)

withの特徴とその魅力について

withが他のマッチングアプリと比べてユニークなのが、メンタリストDaiGoさんの性格診断をはじめとするコンテンツが豊富であることです。

あなたの性格診断結果を基に、相手を紹介してくれたり、メッセージの返答で困らないようにアドバイスをもらえたりと、使っていて楽しく、そして頼りになるサービスが用意されています。

メンタリストDaiGoさん監修!性格診断テストが受けられる

アプリに個人情報を登録すると、性格診断が始まります。この結果を基に同じ趣味を持った男女を引き合わせてくれるので、マッチングもしやすいですし、話も盛り上がりやすいです。

月例で相性診断イベントも! 回答結果が一致すれば「いいね」押し放題!

withでは月に数回、Daigoさんの心理テストを受けられる診断イベントが開催されます。

テストでいくつかの質問に答えていき、自分の考えに近い相手が理想の相手として紹介されるというもの。その相手に送る「いいね」にポイントの消費はないので、必ず参加しましょう。

相手との会話の途中でもアドバイスをもらえる

相手からきたメッセージで返答に困ったり、何か質問したかったりするときは、心理学・統計学に基づいた恋愛アドバイスをもらうことができます。

「どうしたら相手に好印象を持ってもらえるか」や「アプローチの仕方」など細かいアドバイスがもらえるのは心強いですよね。

「好みカード」の設定で相手との共通点を!

「好みカード」という機能で、同じ好みや趣味の人と繋がることができます。

相手との共通点がわかればアクションを起こしやすいですし、親近感も湧きます。ぜひ設定しておきましょう。

withレポート掲載決定で、ギフト券最大5万円プレゼント

withで出会って交際・結婚に至った報告をし、withで掲載が決定すると、ギフト券が最大5万円プレゼントされるそうです。素敵な人を見つけてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

withの登録方法

ここからは、withの登録方法について解説していきます。まずは、こちらからwithアプリをダウンロードしておきましょう。

withに登録する(ios)

withに登録する(Android)

大まかに、以下の手順で登録が進んでいきます。

1.アカウント登録
2.プロフィール作成
3.本人確認

登録の際に必要なもの

アカウント登録の際に必要なものは、以下の通りです。

・Facabookアカウントまたは電話番号
・本人確認書類
・プロフィール写真

Facebookのアカウント|友だち10人以上が条件

Facebookのアカウントで登録するためには、10人以上の友だちが必要となっています。ちょっと厳しい基準ですが、「業者」などが入り込まないためのルールですので逆に安心感があります。

また、Facebookのアカウントがない人は電話番号での登録も可能です。

ただし、Facebookでの登録でないと、メリットである「Facebookの友だち同士がwith内で表示されない」という恩恵を受けることができません。

本人確認書類

相手とマッチングし、トークする際は本人確認が求められます。本人確認には以下の書類のいずれかが必要となります。

・運転免許証
・パスポート
・健康保険証

登録の際の注意点

「登録できない」ことのないように、登録の際は以下の点に注意しましょう。

二重登録

ひとりの人が二重でwith内でアカウントを持つことはできません。

すでに登録済みの人は別途登録ができないので、再登録を希望する場合は、運営に相談して過去のアカウントを削除してもらいましょう。

虚偽の情報

本人確認の際にFacebookの情報に偽りがあったり、交際ステータスが「交際中」や「既婚」だったりすると本人確認が完了せず、メッセージのやり取りができません。

withの攻略方法

ここからは、withで恋活を実らせるために必要な攻略法について解説していきます。

心理イベントをはじめ、withには共通点があるユーザーを紹介してくれる機能がありますので、そういった機能を活かすためにもプロフィールなどはしっかりと作り込んでおきましょう。

プロフィールを作り込む

メンタリストのDaiGoさんがプロフィール作成の手助けをしてくれるので、うまく埋めることができます。

withのプロフィールは選択制と記入制です。自己紹介文は400文字まで。OmiaiやPairsと比べて少ない気もしますが、自分の魅力を凝縮させて伝えるようにしましょう。

自己紹介文は嘘なくしっかり書く

以下の要点をまとめて書くよう心がけましょう。

・趣味
・仕事
・休日の過ごし方

型通りではありますが、この部分をしっかり書かないと、読んだ相手にあなたのイメージを伝えることができません。

詳しいプロフィールの書き方は、以下の記事でも解説していますので、プロフィール作りが苦手な人は参考になさってください。

女性必見! 「いいね」がもらえるマッチングアプリのプロフィール設定方法

写真は複数枚載せよう

withではメイン写真を含め、全部で10枚の写真を載せることができます。

似たような写真ではなく、色々なシチュエーションのものがあるといですね。顔写真だけでなく全身が映るものや、趣味などの写真も織り交ぜるとあなたらしさが伝わりやすくなります。

「好みカード」の設定

出会いを恋愛に発展させるには、相手との共通点がとても重要です。

「好みカード」を登録していると、同じ趣味や価値観の男性を検索することができるので、マッチングした際にも「好みカード」の話題で盛り上がりやすいです。

せっかく第一印象がよくマッチングしても、メッセージのやり取りがうまく続かないとそれ以上の発展はありません。

「好みカード」などの機能をしっかり活用することで、マッチング後も打ち解けやすくなりますので、必ず登録しておきましょう。「好みカード」は、複数登録することが可能です。

足跡をつける

足跡をつけて、「気になっている」アピールをすることも重要です。足跡を多く残すことで、多くの人とマッチングしやすくなります。

同じ「好み」の人に「いいね」を送る

「好みカード」を基に、検索画面では同じカードを選択したユーザーが表示されます。共通点が多い相手だとマッチングしやすいので、「この人だ!」と思ったら積極的に「いいね」をしましょう。

心理イベントに参加する

先ほども触れましたが、withでは定期的に「メンタリストDaiGoの性格診断イベント」が開催されます。いくつかの質問に答えていくと、「自分の回答と同じ相手=同じ価値観の相手」を表示してくれるというものです。

通常「いいね」をするとポイント を消費してしまいますが、このイベント期間中、毎日10人を無料で「いいね」できるうれしい内容となっています。

必ず参加して、気になる相手を見つけましょう。

まとめ

withは他アプリと違ったコンテンツが豊富にあり、楽しんで恋人探しができる点が特徴的なサービスです。

心理診断は登録の際にすぐにはじめられますから、ぜひ登録をして診断を受けてみましょう。女性の登録・利用は無料です。

withに登録する(ios)

withに登録する(Android)

(朝比奈貴史)
※画像はイメージになります

お役立ち情報[PR]