お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

気になる男性が思わず返信したくなるLINEとは? #LINE道場

二宮ゆみ

気になる男性にLINEをするとき、「なんて送ろう?」と悩む女性は多いはず。元人気ホステスで恋愛コラムニストの二宮ゆみさんに、男心をつかむLINEの送り方を解説してもらいます。今回は、気になる人に久しぶりにLINEを送るケース。男性に「会いたい」と思わせるコツはあるのでしょうか。

長らく連絡もしていなかったのに、1回のLINEでまた会いたいと思わせる……。うん、ほぼ無理ゲーです。

基本的に人は、マメに連絡してくれる人に心が傾くものなんですよ。ろくに連絡もせず顔も忘れかけたころにしれっとLINEして、さらにそれで好かれたいだなんて……虫がよすぎませんか? 自分がされたらどう思うか、考えてみるといいです。

いい気持ちにはなりませんよね? 「うわー調子いい男だな……」ってきっと思うはず。

でも、しかし、さりとて、ところが!! ちゃんとあるんです、挽回チャンス。

そう、「※ただしイケメンに限る」ですね。

今は昔、源氏物語や更級日記といった古典にまで書かれている真理です。

たとえば、菅田将暉が竹内涼真が吉沢亮が山崎賢人が野村周平が、久しぶりに「会おうよ」と言ってきたら。久しぶりにどころかLINEの友だちじゃなくたって、誘ってくれるものならスライディング土下座でむしろお願いしたいくらいの勢いですよね。少なくとも私はそうです。吉沢亮からのLINEがほしいし、デートできるなら土下座くらい何度でもします。

そう、彼が反射的に返信するくらい、かわいくなればいいんです!!

渾身の詐欺アイコンで盛りに盛った自分を、さりげなく、しかし確実に見せつけちゃいましょう。

内容なんて「壁ヒョイスタンプ+生きてる?」で問題ありません。むしろスタンプだけでもいいくらいです。

大事なのは「彼にかわいいあなたを見せる」こと! なので、詐欺写メがんばって撮ってくださいね!

(二宮ゆみ)

※この記事は2018年11月15日に公開されたものです

二宮ゆみ

元人気ホステスのブロガー・コラムニスト。ホステス歴10年を活かした恋愛テクニックが好評。著書『元人気ホステスの恋愛ルーティン モテテク☆さ・し・す・せ・そ』が絶賛発売中。
公式ブログ:http://ninoyumi.com/
この著者の記事一覧 

SHARE