お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

決断力がある人とない人の違いとは? 決定スキルを鍛える方法

織田隼人(心理コーディネーター)

人生をよりよいものにするためには決断力が必要

決断力とは、変化を受け止めてそれを実現することを決める能力。まさに変化の多いこの時代に必要となる能力です。

日常生活での決断をできる限り減らし、大事な場面でこそ決定できるスキルをぜひ養っておきましょう。自分の人生をより楽しく、豊かにすることができるはずです。

迷ったら調べる、整理する。それが終わったら、さっさと決めてしまう。そんな決断フローをルーティン化し、いざというときに「決められる人間」になれるといいですね。

(文:織田隼人、構成:ジョーンズ加奈恵)

※画像はイメージです

※この記事は2018年10月10日に公開されたものです

織田隼人(心理コーディネーター)

心理コーディネーター。男女の心理のちがいを伝えることで、男女の行きちがいを少しでも減らすのが目標。著書に「やっぱり彼と復縁したい貴女へ」「彼女と復縁する59の方法」「愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女」などがある。

HP:http://oda999.tea-nifty.com/blog/
復縁のコラム:http://fukuen.kimo.jp/
ツイッター:https://twitter.com/oda_hayato

この著者の記事一覧 

SHARE