お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マイペースの長所と短所は? マイペースな人の特徴5つ

笹氣健治(心理カウンセラー)

これからは個性の尊重がより必要な時代

仕事をしているときには忘れがちなことですが、本来、人の個性にはちがいがあります。

だからこそ、それぞれの個性にあった仕事に就くことが、本人にとっても周囲にとっても、ストレスなくハッピーな毎日を過ごす上では重要になります。

接客が好きで得意な人に内勤で事務仕事をやらせる、逆に、そういったことが苦手な人に営業をやらせる、といったミスマッチは、本人にストレスが蓄積するだけでなく、生産性の面でも得策とは言えません。

ましてや、それが原因で離職……などといった不幸なことが起きないためにも、自分自身の個性の特性についてよく知り、また、一緒に働く人の個性に理解を示すことが、これからの社会において必要不可欠となってくるのです。

(笹氣健治)

※画像はイメージです

※この記事は2018年09月12日に公開されたものです

笹氣健治(心理カウンセラー)

メンタルトレーナー・心理カウンセラー
1967年生まれ。国際基督教大学を卒業後、NTT(東京支社)に入社。その後、地元の仙台に戻り、スポーツクラブ「グラン・スポール」の経営に携わる。企業を経営する上で人間心理を理解する必要性を痛感して心理カウンセリングを学び、現在は、ストレスやコミュニケーション問題の解消をテーマにした講演やカウンセリング、目標達成のためのメンタルトレーニングを行っている。『「やる気」のある自分に出会える本』(スリーエーネットワーク)、『仕事の悩みを引きずらない技術』(PHP研究所)など、著書19冊。

この著者の記事一覧 

SHARE