お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 人間関係

「自分勝手な女」に共通する6つの特徴と対処法

やまとなでし子

職場や友人に「自分勝手な女」、いませんか? わがままな彼女たちと一緒にいると、こっちが疲れてしまいますよね。もし周囲に「自分勝手な女」がいたら、どう対処すべきなのでしょう。コラムニストのやまとなでし子さんに教えてもらいました。

あなたのまわりにはいませんか。

自分勝手な女。

関わるだけで疲れる彼女らの存在。

そんな「自分勝手な女」の特徴について、実体験を交えながら解説していきたいと思います。

自分勝手な女の特徴

1.損得勘定がすごい

彼女らは自分の脳内でそろばんを弾くスピードが恐ろしく早い。

自分の利益最優先で、他人にどう思われるかという部分が抜け落ちているのです。

私のまわりでも男性関係において常にそろばんを弾きまくってることで悪名高い女性がいました。

約束していた合コンがありながら当日にさらに条件のいい相手との別の合コンに誘われたなら、バレバレの嘘で条件の悪いほうはドタキャン。

直前にメンバーが抜けてしまった幹事の子は穴を埋めるため四苦八苦。

その子が幹事の合コンなのに、途中で気になる男性から連絡がくれば「この前変な男に襲われそうになったから怖くて……早く帰ることにしてるんだ」と不自然すぎる嘘で一次会の途中で早々に抜ける。

などなど、彼女は男性関係において、常に恋愛と男性を最優先にそろばんを弾いているためその悪名は広く知れ渡り、合コンには呼ばれなくなりました。

2.面の皮がほうとうなみに厚い

山梨の名物ほうとう。

あの分厚くて食べ応えのある麺が濃厚な味噌スープに絡まりなんともおいしい。

そう、ほうとうなら。

しかし、残念ながら面の皮の厚い女は煮ても焼いても一切食えません。

自分の主観でしか物事を考えられない上にそのほうとうっぷりを忌憚なく発揮し、普通なら人にお願いできないようなこともつらつらと言ってのけるのです。

こちらが遠回しに断っても、「私は全然大丈夫だよ! だからお願い!」と意図がまったく伝わらず、超絶的なポジティブ解釈をしてさらにゴリ押ししてくる。

面倒くさいので一旦引き受けようと思ったら運の尽き。

その優しさにつけこんでどんどんと要求はエスカレートするので、嫌なものは嫌ときっぱり断るべし。

彼女らは優しい人を見分ける嗅覚に優れており、ターゲットを見つけるととことんつけこんでくるのです。

味噌地獄で煮込んでやりたい。

3.I love myself.

基本的に彼女らは自分好きです。

自分に自信があり会話も自分の話ばかり。

自己肯定感が高いので、他人の目を気にせず行動できるのが彼女たちの特徴。

控えめな日本人の気質のなかでは言ったもん勝ち、行動したもん勝ちになることも多く、その分ほしいものを掴める機会が増えるため、それがまた彼女たちの自信に繋がり、より一層自分勝手な気質を高めていくのです。

まさに負のスパイラル。

4.人に厳しく自分に甘い

人には窓のサッシのホコリを指でなぞって確認する姑かのごとく厳しく、対して自分にはどちゃくそに生クリームがトッピングされたアメリカのチョコレートパフェのように甘いのが彼女たち。

友人の会社にいた有給の番人。

忙しくなるだろうと予測される日に人に休みを取らせたくない一心で、有給を取る日を相手の都合は完全無視で「ここにしたら?」と指定してくるんだとか。

そのくせ自分は繁忙期にちゃっかり休みを取るという、まさに人に厳しく自分に甘い女(もちろん指定は無視していたそうですが……)。

しかも、人にした仕打ちはすぐに忘れてしまうのも彼女たちの特徴。

自分を顧みることがないので罪悪感などとは無縁に暮らしています。

その思考回路が羨ましい!! ハピネス!!

5.読解力がおかしい

国語の授業受けてた? と聞きたくなるほど、物事の意図を読み取る力がなく、それどころか彼女らにとって都合のいいように捻じ曲げて解釈します。

結果、どんな正論を言ってもまったく響かないというブラックボックスに包まれた思考回路と強靭なメンタルを持ち合わせています。

私が昔出会った自分勝手な女たちの曲解

1.めちゃくちゃ気難しいので周囲も機嫌を損ねないよう気を使って接していた

男性たちの自分への対応を見て、「どうやらみんな私のこと本気で好きなんだと思う。どうしよう~困る~」と解釈(男性から姫扱いされているという勘ちがい)。

2.女友だちがほぼいない

私サバサバしてるから、男友だちのほうが気が合うんだよねと解釈(実際は、男性の中に紅一点なので彼らが気を使ってくれてチヤホヤしてくれているだけ)。

3.どこに行っても人間関係で問題を起こして部署を転々と異動させられていた

自分が優秀だから、いろんな部署から求められて異動しているとポジティブ解釈。

4.コミュニティ内で自分が一番にもてはやされないのはおかしい

一番かわいがられているA子が先回りしてみんなにいい顔をして、私のことを悪く言っているからにちがいないと被害妄想(実際は自分勝手な人間性がバレて、みんなから距離を置かれていただけ)。

なぜか自分が悪いという思考には至らず、常に自分が素晴らしい人間であるからこの結果に至ったのだという謎の思考回路で物事を解釈しているのです。

6.プライドがエベレスト

プライドがとても高いので、自分を否定されるような発言にはとても敏感です。

そのような発言をした相手には攻撃的になったり、あからさまに態度を変えたりします。

以前、彼氏がいない自分は恥ずかしいという斜め上の方向にプライドが高くなってしまったとある女性は、エア彼氏を作っていました。

右手の薬指にはペアリング(設定)の指輪まで。

彼氏とは遠距離でなかなか会えないという設定でしたが、すぐにまわりにはエア彼氏だということがバレていました。切ない……。

次ページ:自分勝手な女から身を守る方法

お役立ち情報[PR]