お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 スキンケア

美容研究家が教える! オイルクレンジングの上手な使い方

遠藤幸子(エイジング美容研究家/美容ライター)

上手なオイルクレンジングの使い方

上手にオイルクレンジングを使うにはどのようなことに注意したらいいのでしょうか。

オイルクレンジングのやり方

オイルクレンジングをうまく使いこなすためには、いくつかおさえておきたい使用上のポイントがあります。以下、くわしくご紹介します。

1.使用量を守って擦らずにしっかりとメイクとなじませる

化粧品は必ず使用量を守ることが大切です。特に量が少ないと肌に摩擦を与えたり、メイク落ちが悪くなったりするので注意しましょう。

また、メイクを綺麗に落とすには、クレンジングとメイクをしっかりとなじませる必要があります。指の腹を使って円を描くようにクルクルとなじませましょう。この時手早く行うことと、力を入れすぎないよう注意することも大切です。

2.乳化してからぬるま湯でよくすすぐ

少量のぬるま湯でオイルを乳化させてからよくすすぎましょう。

すすぐ際は必ずぬるま湯を使うこと。水だとメイクや汚れを綺麗に洗い流せない可能性があります。また、熱いお湯だと肌に必要な潤いまで洗い流してしまう恐れがあります。温度は36度前後を目安にしてください。そして、洗い流しがないようにフェイスラインなどもよくすすぐことが大切です。

3.ダブル洗顔が必要な場合は洗浄力が高すぎないものを使う

前述のようにオイルクレンジングは洗浄力が高いという特徴があります。そのためダブル洗顔が必要な場合、使用する洗顔料は洗浄力が高すぎないものを使うのがおすすめです。そして、擦らずに優しく洗い上げましょう。

オイルクレンジングするときの注意点

オイルクレンジングを使用する際は、しっかりと乳化させることが大切です。乳化は、メイクとクレンジングをなじませた後に少量のぬるま湯を足し、オイルが白くなるまでなじませること。この工程を省くとぬめりが残ることがあるので注意しましょう。

また、すすぎ残しや洗い残しがあるとニキビなどの肌トラブルを招く恐れがあるので注意しましょう。

次ページ:選び方とおすすめクレンジングオイル

お役立ち情報[PR]