お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メイク

手でOK? 仕上がりに差がつく「BBクリーム」の正しい塗り方

古賀令奈(美容ライター&コスメコンシェルジュ)

韓国セレブの間で話題となり、世界中で親しまれるようになったBBクリーム。現在では化粧下地やファンデーション代わりに用いられる人気のコスメです。メイクの時短も図れて便利ですが、その正しい塗り方を知らない方も多いのではないでしょうか? 美しい仕上がりとロングラスティング(長持ちさせる方法)を実現するための正しい塗り方をマスターしましょう。韓国セレブの間で話題となり、世界中で親しまれるようになったBBクリーム。現在では化粧下地やファンデーション代わりに用いられる人気のコスメです。メイクの時短も図れて便利ですが、その正しい塗り方を知らない方も多いのではないでしょうか? 美しい仕上がりとロングラスティング(長持ちさせる方法)を実現するための正しい塗り方をマスターしましょう。

■BBクリームとは?

BBクリームのBBは「blemish balm」の略で、「傷んだ肌を修復する」という意味をもつクリームです。もともと、ドイツの皮膚科医によってピーリング後のデリケートな肌を保護するために開発されたものでした。
そんなBBクリームに注目したのが、美容に敏感な韓国の女性たち。医療用に開発されたBBクリームをアレンジし、美容成分や紫外線防止効果を加えるなどしてより使いやすいアイテムに変化させました。

このような過程でつくられ、世界中に愛用されるようになったBBクリーム。現在は、どんな人が使うとよいアイテムなのでしょうか。

◇BBクリームとは

現在のBBクリームは、スキンケアとメイクの境界にあるようなコスメで、うるおい効果のあるクリームファンデーションもその一種とされています。元来の肌を保護する役割から由来し、肌にやさしいファンデーションとしても知られています。

また、化粧下地や日焼け止め、ファンデーションなどの役割を兼ねていることから、ベースメイクのオールインワン化粧品としても人気。時短メイクをしたい方から重宝されているアイテムでもあります。

◇BBクリームとCCクリームのちがい

BBクリームが広く認知されるようになり、それに次いで注目を集めたのがCCクリームです。よく似た名前で、お店でも並んで販売されていることが多く、両者のちがいがわからない方も多いのではないでしょうか。

CCクリームの「CC」は、メーカーによって異なり、「Color Control(色を調整する)」、「Complete Correction(完全な補正)」、「Combination Cream(組み合わせクリーム)」などさまざまな意味をもちます。

BBクリームよりも軽い仕上がりと高いスキンケア効果が期待でき、肌の色みを整えることで素肌からキレイに見せてくれるアイテムです。
BBクリームは前述のように、単品でベースメイクを完了できるアイテムで、リキッドファンデーションのようなしっかりとした仕上がりが可能です。

一方、CCクリームは色味補正をするアイテムなのでファンデーションとしての役割はなく、しっかりとカバーしたい方はファンデーションとの併用をオススメします。

次ページ:BBクリームは塗り方で決まる?

お役立ち情報[PR]