お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

イライラ! 「旦那がうざい」と感じてしまった時の対処法

やっち(恋愛アドバイザー)

あなたは「旦那がうざい!」とイライラが募っているためにこの記事を読んでいるのかもしれません。そのお気持ちは、一時的な感情でしょうか。それとも、もう何年も抱えている慢性的な感情でしょうか。旦那さんへのイライラ、少しでも解消して生活を送りたいですよね。旦那がうざくて夜も眠れないあなたへ、恋愛アドバイザーのやっちがうざい旦那の特徴と対処法をお教えします。

多くの妻が旦那をうざいと思ってる

昔は旦那にドキドキし、そんな大好きな人を生涯のパートナーと信じて結婚したはずです。しかし、世の中の多くの奥様が、旦那をうざいと感じています。新婚のときは楽しくて幸せな生活を描いていたはずなのに、どうしてこうなってしまったのか、戸惑う人もいるかもしれません。なぜ、奥様は旦那をうざいと感じてしまうのでしょうか。

うざい旦那に共通する特徴とは

うざい旦那の共通点としては、とにかく妻の自由を奪うことです。自分の生活を家庭の中心に置き、妻を動かすようにして過ごします。

母親のように妻を扱い、家事や子育てを任せきりにする

趣味で出かけることを許さないなど束縛が強い

グチやうんちくを聞かせ続ける

上記のようなことは、特に収入が旦那のほうが多い家庭では起こりがちです。「家のことは妻がやって当然」「平日夜や土日は仕事で疲れているので休ませてほしい」と考える旦那が多いよう。疲れているのは妻も一緒ですし、話を聞いてほしい気持ちも同じです。自分を中心に家庭が回っていると思い込んでいるんですね。

嫌いになる! 妻が旦那をうざいと思うとき

妻がうざいと思う旦那の言い方や行動にはどのようなものがあるか、奥様からよくあがる声をピックアップしてみました。

指摘はするけど行動しない

専業主婦ならまだしも、共働きにも関わらず妻が家事をやって当然と思う旦那がいるようです。たとえば洗い物が溜まっていたり、リビングが片づいていないときに「空気悪いね」と嫌みを伝えてきたり、時間管理についてのうんちくを伝えてくるだけで、自分が行動することはありません。

話を聞かない

仕事のグチや楽しかったことなど、自分が伝えたいことは聞かせようとしてきますが、妻の話はスマホをいじりながら横流しにします。話したことを覚えていないので、後で何度も言うことになると、「旦那に話してもムダ」と考え、夫婦の会話が少なくなっていくでしょう。

余裕があるときにだけ手伝う

お休みのときや気持ちに余裕があるときだけ家事や子育てを手伝い、週のうちのほんの数時間の手伝いでドヤ顔をされてしまいます。それでは奥様も感謝の言葉を伝えづらいことでしょう。

まわりにはいい旦那アピールをする

自分がいかに家族のことを考えているかを同僚や友人に伝える旦那は多いようです。旦那が得意げに話す様子を見ていて、実態とはかけ離れたアピールにイライラさせられる奥様は多いでしょう。

次ページ:離婚したい! 旦那をうざいと思ってしまったら

お役立ち情報[PR]