お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

【男性の本音】元カノに「復縁したい」と迫られたら……イヤじゃない

織田隼人(心理コーディネーター)

男性にとって「元カノ」とは。復縁は現実的? 【プロが回答】

男性の3人に2人が元カノとの復縁は「なし」、3人にひとりが「あり」と考えている実態がわかりました。

男性にとって元カノとはどういった存在なのでしょう?

また、復縁を考えてくれるものなのでしょうか? 織田さんに教えてもらいましょう。

男性にとって元カノとは勲章とかトロフィー

男性にとっての元カノは勲章とかトロフィーに近い存在です。ある意味自分にとっての「過去の誇り」となっていることが多いです。

彼女と付き合うことで自分が成長でき、そして今の自分がある、という風に考えていることが多く、元カノのことを嫌っているケースは(女性に比べて)少ないです。

もちろん、とても辛い思い出などは残っていますが、全体としては好きだから付き合った相手なのであって、ある程度元カノに対して好意を持ったままのことが多いです。

元カノに復縁を迫られたら「面倒」と思う男性も

別れてすぐの元カノから復縁を迫られた場合には「面倒」と感じることが多いです。

しかし、別れてから3カ月~半年以上経ってから連絡が来た場合には、復縁を検討することも多いです。なぜなら、男性は嫌なときの記憶を3カ月から半年くらいで忘れるからです。

そもそも元カノは、過去に付き合いたいと思った程度には「好みのタイプ」なので、復縁に応じることも多いのです。

特に男性がさみしい時期などに上手く連絡を入れることができると、復縁の可能性が高まります。

男性を「元カノとの復縁モード」にさせるきっかけ作り

別れてから連絡をまったく取らず、その後なんとなく元カノから連絡が来たりすると、相手の様子も気になったりするので、そこから「関係の修復」ができることが多いです。

別れるときの修羅場などは、期間があけばあくほど水に流されます。時間という薬のおかげで2人の関係がいい状態になるのです。

ただし、その状態は「ある程度わかり合える異性の友だち」という程度のもの。その後、2人で会う機会などができるとそれがデートとなり、そこから復縁に至ることが多いです。

男性が復縁を考えるのは「ずっと音信不通だった元カノから連絡が来た」というケース。「なんとなく連絡が来た」というように男性が感じると、復縁も上手くいきやすいです。女性がLINEなどで連絡を入れる場合は、いきなり強い気持ちを込めるのではなく「久しぶり、元気してた?」くらいのメッセージがいいでしょう。

そのあと、自分の写真などを相手に送って近況報告をしつつ、まずは自分に興味を持ってもらいましょう。そうすることで、復縁に繋がるデートに持っていくことができます。

繰り返しますが、あくまでも復縁のきっかけとして多いのはLINEなどの気軽なメッセージです。まちがっても突然の連絡で、「忘れられない」「まだ好きなの」といった、重くて気合の入ったメッセージを送ったりしないように気を付けましょう。

自分から振った元カノとも復縁したいもの?

男性から振った元カノであっても、期間があいていれば復縁に繋がることも多いです。

もともと、彼が付き合う程度には好みのタイプに入っていたので、付き合える可能性としてはほかの女性よりは高いといえます。

ただ、振られた場合は何かしら振られた原因があったはずです。そこを自分自身で改善しておく必要があります。

振られた理由が改善していれば「彼に嫌われる理由がなくなっている」という状態になるので、復縁の可能性はかなり上がります。

依存しやすいことで振られたのであれば、依存しにくくなっていればいいのです。たとえば、複数友だちを作り、いろいろな人にちょっとずつ分散して仲よくし、依存傾向をなくすなどの対策を取っていれば、うまくいくことが多いです。

また、ちょっとしたイメチェンなどをするとさらに復縁の可能性も上がります。

変化があることで彼としても「前とちょっとちがう」と感じるので、成長したあなたを彼に期待してもらいやすいからです。

復縁を迫って「考えさせて」は脈なし?

「考えさせて」と言われた場合、断っているわけではないので実際に考えている状態だと思われます。

別れた理由などを思い出して「同じことを繰り返さないか」という不安と、「復縁してもいいかも」という気持ちの天秤が動いている状態です。

「考えさせて」と言われている状態の場合、彼をやさしく放置するといいでしょう。

まちがってもたくさんLINEのメッセージを出して、彼を追い詰めるようなことはしないほうがいいです。

「好きだから復縁したいな」
「返事がないってことは私のことやっぱり興味ないの?」
「ねえ、待っているのつらいから返事ほしいよ」
「私のこと嫌いなんでしょ」
「やっぱりさっきの嘘、ごめん」

というようなLINEのメッセージを送りたくなる気持ちはわかりますが、送ると必ずといっていいほど復縁に失敗します。

のんびり待つ気持ちがあり、彼のことを広い心で受け止められるようになっていると、復縁の可能性は上がるのです。

復縁を考えさせるコツは「ゴール設定」を手前に置いてみること

ゴールは復縁でもいいのですが、まずは「楽しい関係を取り戻すこと」を目指しましょう。

女性としてはすぐにでも復縁したいかもしれませんが、彼としては「つらい思い出を繰り返したくない」と思っているケースも多いです。復縁を急ぐのではなく「2人でたくさん楽しみたい、笑い合いたい」という気持ちになって接するといいですね。

すると「彼を楽しませるにはどうしたらいいかな」とか「彼と一緒に楽しむには何をしたらいいのかな」という方向に気持ちが向いていきます。

そうなれば、自然と彼と一緒に楽しむためには何をすればいいのかも見えてくるはずです。彼と一緒に楽しめることがわかれば、それを誘えばいいわけです。

ただし、男性は元カノと別れるときにつらい気持ちになっていることが多いので、ある程度期間を空けることが必要です。先述の通り少なくとも3カ月~半年くらいは冷却期間を置きましょう。

昔の関係はリセットして「新しく2人の関係を作る」のが復縁です。ほかの恋愛と同じように焦らないほうがうまくいきます。

相手が脈ありなのか、ちょっとずつ探り探りすすめていき、脈がありそうならデートをして、そして相手を楽しませ、自分もたくさん楽しみましょう。その後、告白されるorする、という流れを作るといいと思います。

次ページ:元カレと復縁したいなら焦っちゃダメ。男性心理を押さえて対策しよう

お役立ち情報[PR]