お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

大丈夫? 夫婦の会話がなくなる原因と対策

織田隼人(心理コーディネーター)

三浦一紀

会話の機会を増やして、相手に興味を持とう

夫婦というのは長い間一緒にいるため、空気のような存在になりがち。わざわざしゃべらなくてもいいや、という気持ちになってしまい、ついつい会話がなくなってしまうものです。しかし、食事を一緒にしたり、就寝のタイミングを一緒にするだけでも会話の機会が増えます。そして、相手の興味のあることにこちらも関心を示すと、会話は弾んでいくはず。最低でもこの2つだけでも気をつければ、夫婦の会話が増えていくはずです。

(文:織田隼人、構成:三浦一紀)

※画像はイメージです

※この記事は2018年07月12日に公開されたものです

織田隼人(心理コーディネーター) (心理コーディネーター)

心理コーディネーター。男女の心理のちがいを伝えることで、男女の行きちがいを少しでも減らすのが目標。著書に「やっぱり彼と復縁したい貴女へ」「彼女と復縁する59の方法」「愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女」などがある。

HP:http://oda999.tea-nifty.com/blog/
ツイッター:https://twitter.com/oda_hayato

この著者の記事一覧 
三浦一紀

この著者の記事一覧 

SHARE