お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

大丈夫? 夫婦の会話がなくなる原因と対策

織田隼人(心理コーディネーター)

結婚する前は仲睦まじかった2人。しかし結婚をしてから時間が経つにつれ、夫婦間の会話がなんとなく減ってきて、あまり口をきかなくなってしまった。そんな風に思っている方も多いことでしょう。結婚前のように普通に会話がしたい。けれどどうしていいかわからない。そんな方のために、男女の恋愛に詳しい心理コーディネーターの織田隼人さんに、対処法をお聞きしました。

■夫婦の会話がなくなってしまう理由とは?

時間が経つにつれて、夫婦は「わかってくれるだろう」という甘えがお互いに発生します。そのために、面倒な言葉を省略してしまいます。ツーカーの仲という言葉がありますが、細かい言葉を言わなくても相手のことがお互いにわかるようになると楽になるので、さらに言葉を省略します。そうして、会話自体が減ってしまうことがあります。

もちろん話をする夫婦もいますが、それはお互いが会話好きの場合。片方に会話を面倒くさがる傾向がある場合、会話はどんどん省略されていきます。

次ページ:夫婦の会話を取り戻す方法

お役立ち情報[PR]