お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

寝る前にこっそり。女性たちの恋愛妄想シチュエーション

濱安紹子

思いを寄せている男性との理想的なデート、憧れの芸能人との秘密の恋。そんな非日常的な恋愛を妄想している女性は少なくないはず。今回は、思わず共感してしまう女性たちの「恋愛妄想」の実態を探っていきます。

女性の多くが恋愛妄想をしている

誰にも言えないけれど、現実にはあり得ない恋のシチュエーションを妄想しては、勝手にドキドキする……なんていうこと、ありますよね? 自分の都合のいい最高のストーリーに仕上げられる上、誰にも迷惑をかけないという最高の行為こそ「妄想」なのです。では実際、恋愛妄想をしている女性はどのくらいいるのでしょうか?

一度も恋愛妄想をしたことのない女性はごくわずか

Q.恋愛に関する妄想をしますか?

第1位 たまにする(46.2%)
第2位 ほぼしない(23.2%)
第3位 頻繁にする(21.4%)
第4位 一度もしたことがない(9.2%)
※有効回答数608件

恋愛妄想を「一度もしたことがない」という人はごくわずかで、「頻繁にする」「たまにする」と答えた人が全体の6割以上を占めています。「こんな妄想をしているのは私だけでは……?」なんて思っていた人、あなただけではないのでご安心ください。次に、どのような妄想をしているのか、くわしく教えてもらいました。

妄想に登場する人物はバリエーション豊か!

芸能人やアニメ・漫画のキャラクター

・「好きな芸能人が多いので、直近で見たテレビ番組に出ていたタレントさんの中で自分の好みの人を登場させます」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「漫画やアニメで、熱中しているときは勝手に次のストーリーなどで自分も参加しているような妄想をする」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

好きな人や気になる人、現在付き合っている人

・「現在付き合っている人との新婚生活とか未来図かなー」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「そのときに気になる人や好きな人を考える」(31歳/医療・福祉/専門職)

元カレ、過去に好きだった人

・「前に付き合っていて、まだ好きな人のこと」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「叶わなかった恋の相手と、もし付き合っていたらシリーズ」(24歳/情報・IT/技術職)

芸能人や漫画・アニメなどの向こう側の人との「完全妄想型」から、現在や過去の彼氏や好きな人といった現実味のある人物との妄想まで、対象は実にさまざま。そのほか、「自分の理想で作り上げた人物」「これから出会いたい未来の恋人なので顔はぼやけている」など、架空の人物を創造する妄想上級者もいました。次に、どのような妄想を繰り広げているのかシチュエーションを見ていきましょう。

これまでに妄想した恋愛シチュエーション

映画/ドラマのようなシチュエーション

・「自分はスパイで、お相手はその潜入先のボス。(スパイ活動に)利用しているだけと思いながらも本気で惹かれていって……そのときに見た映画の影響を受けていたと思う」(28歳/その他/その他)

・「命がけのシーンで、一緒に最後までついて行くか、自分が犠牲になるか、みたいな感じのシーン」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

リアリティ満載の恋愛風景

・「ディズニーランドに行って、耳をつけあって写真撮って、ミッキーに会いにいって一緒に写真を撮る」(32歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「結婚している男性なのに、職場で仲よくなって夜遅くまで一緒の部屋で仕事をしたり、内緒でご飯を食べに行ったりしていて、そのうち告白される」(34歳/学校・教育関連/その他)

彼にプロポーズされる場面

・「自分の誕生日にサプライズで誕生日プレゼントをもらい、『結婚してくれますか?』と指輪を渡され、うれしくて号泣する自分」(28歳/通信/販売職・サービス系)

・「夜景のきれいな場所で食事からのプロポーズ」(25歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

他人の妄想話を聞くだけでも、ニヤニヤが止まりません。絶体絶命のシチュエーションから生まれるロマンスなど、ドラマティックな展開が好きな人が多いようですね。自分の願望そのままに紡がれ、最高に「都合のいい」ストーリーはどれもロマンティックです。

次ページ:恋愛妄想は珍しくない。想像でも幸せな気分に

SHARE