お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 婚活

街コンに一人で参加! 一人のメリットと楽しむコツ

澤口珠子(婚活・女子力アップコンサルタント)

街コン一人参加のメリットとデメリット

そのほかにも、街コンに女性が一人で参加するメリットはたくさんあります。くわしくご紹介しますね。

一人参加のメリット

好きなときに参加できる

友人と参加する場合、お互いの予定を合わせる必要があります。友人の都合がつかないとき、気になっていた街コンに参加できない……なんてことも。

一人で参加するならそんな心配は無用ですよね。自分が参加したいときに、好きな街コンに参加できるようになります。

男性に話しかけられやすい

街コンには一人で参加している男性がたくさんいます。そんな男性がもっとも声をかけやすいのが、同じように一人で参加している女性なのです。

なぜなら、あなたが思っている以上に男性はデリケート。二人組で参加している女性たちが会話していたら、それをさえぎって声をかけるのは勇気がいります。さらに、さえぎることで悪印象を持たれるのではないか?という不安があるので、ますます声をかけられなくなります。

コミュニケーション能力が上がる

街コンに友人と参加すると、心細さから友人とばかり話してしまったり、友人任せで自分はあまり男性と話さなかったり。それでは街コンに参加した意味がありませんよね。

一人で参加すると、半強制的に自分で動き、自分が話さなければならず、自然とほかの参加者と話す機会が増えます。それにより、初対面の人と話す度胸が身についたり、コミュニケーション能力が身についていきます。

自由に動ける

友人と参加すると友人に合わせて動くことが多くなります。そうすると、ほかに話したい人がいるのに友人が話せばそれに付き合ったり、いいと思う人がいても気恥ずかしくてアプローチできなかったり、さらにお互い気をつかって、気になる人と話すチャンスを逃してしまったり……。あっという間に街コン終了の時間になってしまいます。

でも一人で参加すると、自由に動けるのでそんな心配は不要。より人との出会いのために時間を使えるようになります。

比較されない

友人と参加すると、どうしても相手から友人と自分を比較されることが多くなります。友人が自分よりかわいかったり、女子力が高かったりすると、自分の印象が相手に残りにくくなる残念な事態に。

でも一人で参加すれば、そういったことは防げ、相手に自分をきちんと覚えてもらうことができます。

好みがかぶらない

友人と参加すると、お互いいいと思った男性が同じということもありえます。そんなとき、お互いが気をつかって遠慮して、結局二人ともチャンスを逃してしまうなんてことも。一人で参加すれば、この心配もいりません。

同性の友人が作れる

街コンには、あなたと同じように一人で参加している女性もいます。自分と同じように出会いを求めている女友だちができやすくなります。なぜなら、「お互い勇気を出して一人で参加している」という共通点があるからです。友人と二人で参加した場合、なかなか同性に声をかけるきっかけはありませんよね。

街コン一人参加のデメリット

心細い

一人で街コンに参加する最大のデメリットが、この心細さではないでしょうか。友人と一緒に参加すれば、友人と話したりして場を持たせることができますが、一人ではそうはいきません。一人で参加するには受け身の姿勢ではなく、自分から声をかける積極性が必要になります。

会話が続きにくい

一人で街コンに参加すると1対1で会話をしなくてはいけません。友人と一緒だとお互いフォローしあえるので、会話も続けやすいですが、1対1での会話はハードルが高いという人も多いのではないでしょうか。結果、会話が続かず場が持たないということに。

一人ぼっちの時間がある

一人で参加すると、どうしても一人で過ごす時間ができます。そのときに緊張して人を寄せつけない雰囲気を出してしまうと、さらに孤立することになります。一人の時間も笑顔で楽しめれば、男性から声がかかりやすくなりますよ。

次ページ:一人で参加する街コンを楽しむコツ

お役立ち情報[PR]