お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

そっけなさがいい。塩対応女子の特徴とモテる理由

篠崎夏美

最近よく聞く「塩対応」という表現。自身が「塩対応女子だな」と自覚している女性もいるのではないでしょうか。また、周囲に「塩対応」なのにモテる女性がいて、不思議に思ったりしませんか? そこで今回は「塩対応」の定義や、男性アンケートをもとに塩対応女子の魅力を探ります。

■塩対応の意味とは?

「塩対応」の“塩”の由来は、「しょっぱい=残念な」とされています。つまり、そっけなくてつまらない、残念なものごとを「しょっぱい」と表していた様子。そこから「塩対応」もしょっぱい(残念な、そっけない対応のことを指す)となったようです。あるアイドルの握手会で、ファンへの対応がクールでそっけない「塩対応」として注目されましたね。ちなみに「塩対応」の対義語は「神対応」だそうです。

次ページ:塩対応女子の特徴とモテる理由

お役立ち情報[PR]