お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

気が散る。仕事の集中力が続かないときの気分転換の方法

橘夢人

仕事に集中できず、時間ばかりが気になってしまう。そんなとき、ありますよね。どんな人でも、いつかは集中力が切れてしまうもの。1日中、ずっと同じペースで仕事をし続けるのも無理な話です。では、女性たちは集中とリラックスをどう使い分けて、仕事をこなしているのでしょうか? 今回は、集中力が切れてしまったときに気分転換する方法を探っていきます。

■集中力を保つのは難しい。働く女性の本音

そもそも、集中力とはどれくらい持つものなのでしょうか? まずは働く女性に、集中力について聞いてみました。

◇仕事中、集中できない瞬間はある?

 

Q.「仕事中、気が散って集中できない」と思った経験はありますか?

ある(62.4%)
ない(37.6%)
※有効回答数396件

約6割の女性が、仕事中に気が散って集中できない経験をしていることがわかりました。1日の仕事時間は、フルタイムなら平均7~8時間。ずっと集中し続けることなんて、不可能に近いですよね。次に、どれぐらい集中を保つことができるのかも聞いてみました。

◇集中を保てる時間はどのぐらい?

 

Q.仕事中に集中を保てる時間はどのくらいですか?

15分未満(9.7%)
15~30分未満(12.6%)
30~45分未満(16.2%)
45分~1時間未満(22.3%)
1時間~1時間15分未満(10.9%)
1時間15分~1時間30分未満(5.7%)
1時間30分以上(22.7%)
※四捨五入の関係でちょうど100%にならないことがあります
※有効回答数247件。単数回答式

「1時間30分以上」「45分~1時間未満」と回答した人が多くなりましたが、「15分未満」という回答も約1割いるなど、ばらつきが見られる結果になりました。集中力を保てる時間は、個人差が激しいということなのではないでしょうか。次に、集中力が切れる原因を見ていきましょう。

◇集中力が切れる原因とは?

☆まわりがうるさい

・「同僚のうるさいおしゃべりの声や鼻歌が聞こえたとき」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「まわりの声が大きすぎて、聞きたくないのに聞こえてしまうとき」(28歳/情報・IT/営業職)

☆突然の物音や電話、上司の対応

・「集中しているときに、話しかけられたとき」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「電話が鳴る、上司から声をかけられる。この2つが圧倒的」(33歳/金融・証券/専門職)

せっかく集中していても、まわりの同僚の話し声や突然の物音、そして上司の声で集中力が切れてしまったという声が多く寄せられました。また、一度集中が解けてしまうと、たとえ原因が解消されても、元に戻るには時間がかかるようですね。

次ページ:集中力が切れたときの対処法

お役立ち情報[PR]