お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 スキンケア

ニキビは潰したほうがいいって本当? 潰れたあとの正しいケア方法

亀山孝一郎

「ニキビは潰したほうがいい」「ニキビは潰しちゃダメ」……どちらもよく耳にしますが、結局どちらが本当なのでしょうか? また、潰れてしまったあとは、どうすればいいのでしょうか? 今回は青山ヒフ科クリニック院長の亀山孝一郎先生に、正しいニキビの対処法について聞いてみました。

ニキビ

「ニキビは潰したほうがいい」って本当?

「ニキビは潰したほうがいい」と言う人もいますが、実際のところ本当なのでしょうか? 亀山先生に聞いてみました。

ギモン

赤ニキビを自分で潰すのはNG!

炎症を起こした赤ニキビができたら、自分で潰してはいけません。ニキビを潰してしまうと、真皮の深いところに存在する炎症性細胞から、活性酸素や蛋白分解酵素が放出されて、自己組織を破壊してしまうので、でこぼことしたクレーター(ニキビ跡)を作る可能性が上がります。どうしてもニキビを潰したい場合は、まずは皮膚科に相談してみてください。

次ページ:ニキビが潰れてしまったら、どうすればいい?

お役立ち情報[PR]