お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

嘘つき旦那をどうにかしたい! 嘘を見破る方法&円満な夫婦関係を保つコツ

織田隼人(心理コーディネーター)

お金・見栄・女性関係……理由はさまざまあるけれど、旦那に嘘をつかれるのは悲しいですよね。「嘘つき旦那」とどのように付き合っていったらよいか、心理コーディネーター・織田隼人さんにお聞きしました。

■旦那の嘘の見破り方とは

本人はいつも通り振る舞っているつもりでも、嘘をついているときは何かしらサインのようなものが出ています。そのサインを見破って、旦那が嘘をついているかどうかチェックしてみましょう。

◇嘘の見破り方1:視線が右上を向く

嘘をついているときは、視線が右上を向くことが多いです。視線が右上を向いているときは、過去に記憶のないことを脳内で新たに作り出す、想像作業をしています。逆に、左上を向いているときは、過去の出来事を思い出そうとしているときなので、嘘をついていない可能性が高いと言えます。

◇嘘の見破り方2:口元を隠そうとする

嘘は口から言葉となって出てきます。そのため、嘘をついているときは口元を隠そうとする傾向があります。話しているときに頻繁に口元に手をかざす場合は、嘘をついていることが多いでしょう。

◇嘘の見破り方3:目をそらす

男性が嘘をつくときは、目をそらして会話をする傾向があります。ただし、もともとあまり目を見ないで話す男性もいます。そのような人に対しては判断材料にならないことがあるので、注意が必要です。

◇嘘の見破り方4:話すスピードが速くなる

嘘をついているときやごまかそうとしているときは、頭がフル回転しています。頭の回転が速くなっているときは、話すスピードも速くなる傾向があります。もちろん、頭がフル回転しているだけで嘘をついていない可能性もありますが、判断材料のひとつとして覚えておきましょう。

◇嘘の見破り方5:普段とちがう行動が増える

嘘をつく前兆として、普段とちがう行動を取る場合があります。いつもとはちがう行動をしているときに問い詰めて、前述のような反応があると、嘘をついている可能性が高いでしょう。

次ページ:嘘つきは治らない!? 嘘つき旦那とうまく付き合っていく方法

お役立ち情報[PR]