お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

嘘つき旦那をどうにかしたい! 嘘を見破る方法&円満な夫婦関係を保つコツ

織田隼人(心理コーディネーター)

嘘つきは治らない!? 嘘つき旦那とうまく付き合っていく方法

頻繁に嘘をつく旦那。一緒に過ごしていると疲れてしまうことでしょう。よほど大きな嘘ばかりつくという場合は、離婚したほうがいいのかもしれません。しかし、それでもうまくやっていきたいという人もいますよね。嘘をつく旦那とうまくやっていく方法はあるのでしょうか? また、別れたほうがいい場合は、どんなときでしょうか?

旦那さんに嘘をつかれたときの対処法とは

まず、自分がどうしたいのかということを決めてから、嘘を問い詰めるかどうか決めてください。些細な嘘ならば、見逃してしまってもいいでしょう。しかし、浮気の可能性や、お金の使い込みなど「許せないこと」が起きた場合は、問い詰めてしまいたい衝動にかられるかもしれません。そのときは、証拠を集めてから問い詰めてください。ただし、実際には潔白である可能性もあるので、その際には今後は「彼の言葉を信じる」方向で動いたほうがいいでしょう。

「嘘つき旦那」とは別れたほうがいい?

嘘つきは治りにくいものです。これまで、嘘をつくことでいろいろなことを乗り切っているからこそ、嘘をつくことがやめられなくなっているのです。なので、嘘をつかれることであなた自身にストレスが溜まってしまっているのであれば、別れたほうがいいでしょう。逆に、「面倒だけどこれくらいなら許せる」と思うのであれば、別れなくてもいいでしょう。また、「嘘をつくことは本質」ではありません。「何の嘘をついているのか」で判断してください。

「嘘つき旦那」と円満な夫婦生活を保つには?

言葉に関しては「気にしない」ことが大切です。言葉よりも行動を信じて、一緒に過ごしましょう。あなたを大切にしている行動であれば、それでよいのです。嘘をつく人に嘘をやめさせるのは困難なので、「言葉」に対して期待をせず、「行動」を判断基準にしてください。

次ページ:嘘つきな旦那の手綱をしっかり握ろう

SHARE