お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

別れ際が一番辛い!? 遠距離恋愛のメリット・デメリット

三浦一紀

どんなときが辛いと感じる? 遠距離恋愛のデメリットとは

「遠く離れている」ということで、ふつうの恋愛に比べて若干ハンデがある遠距離恋愛。経験者はどのような点が辛いと感じているのでしょうか。遠距離恋愛経験者の話を聞いてみましょう。

すれちがいが多い

・「相手の様子や交友関係が詳細にはわからない。主にメールでのやり取りのため、すれちがいが生じやすい」(27歳/医療・福祉/専門職)

遠距離恋愛の場合、メールやLINEでのやりとりがメインとなります。頻繁に連絡は取っているといっても、多少のタイムラグがあったり、実際に会って話す場合に比べ伝わりづらいこともあり、すれちがいが生じることもあるようです。

ケンカが長引く

・「ケンカをしたときに会えないから引きずる時間が長い」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

メールやLINE、電話といったコミュニケーションだけでは、本当の気持ちが伝わらずにケンカになってしまうことも多いようです。そんなとき、実際に顔を合わせて謝ったりすれば解決することも、遠距離恋愛ではなかなか難しいようですね。

ほかのカップルのデートを見たとき

・「ほかのカップルが楽しそうにデートをしてるのを見たとき」(32歳/金融・証券/専門職)

街でカップルが仲よくしている姿を見ると、どうしても自分の境遇と照らし合わせてしまい、気分が落ち込んでしまうようです。特に、クリスマス、誕生日などのイベントのときは、その思いが強くなる傾向にあります。

会うのに時間とお金がかかる

・「会いたいと思うときにすぐに会えない。会うのに時間とお金がかかる」(29歳/建築・土木/技術職)

遠距離恋愛の場合、2人で会うためには時間とお金がかかってしまうというデメリットがあります。逆に言えば、お金と時間があればいつでも会えるということなのでしょうが、なかなか難しいですよね。

浮気を疑われやすい

・「浮気を疑われること、連絡がつきにくいこと」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

メールや電話といったコミュニケーションでは、すれちがいが生じやすいもの。それが積もり積もると、浮気を疑ったり疑われたりすることもあるようです。

相手のそばにいてあげられない

・「相手が体調不良や悩んでいるときに、そばにいてあげられないこと」(25歳/学校・教育関連/その他)

病気などの緊急事態のときに、すぐにそばに駆けつけられないというのも、遠距離恋愛の大きなデメリットのひとつでしょう。精神的に辛くなります。

別れが辛い

・「急に会いたくなったときに会えないこと。会いに行ったあとの別れが毎回辛いこと」(27歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

なかなか会えないからこそ、別れはさらに辛くなります。日曜日の東京駅新幹線ホームなどでは、別れを惜しむカップルの姿がちらほら。

次ページ:実はいいところも! 遠距離恋愛のメリットとは

お役立ち情報[PR]