お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 6人の眠り姫

知らないだけ!? 遠距離恋愛の「メリット」と「デメリット」

ファナティック

誰かに聞くと必ず口をそろえて言うのが「遠距離恋愛は難しい」ということ。やっぱり遠距離恋愛は続けるのが難しい恋愛なの? 知らないだけでメリットも多いのでは? 今回は、遠距離恋愛にはどんなメリットとデメリットがあるのか、働く女性に聞いてみました。

■自分の時間が多い=2人のための時間が作れない

・「メリットは自分の時間が充実すること。デメリットはケンカしてもすぐ会えないこと」(31歳/電機/事務系専門職)

・「近すぎなくて、自分の時間がある。メリットだし、デメリットでもあると思う」(22歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

遠距離恋愛のメリットといえば、自分ひとりの時間が確保しやすくなること。半面これはデメリットにもなるようで、2人の関係を修復するために必要な時間がすぐにとれないことがあるよう。これがいわゆる遠距離恋愛の難しさというやつかも!?

■いつも新鮮な気持ちでいられる=いつも焼きもち

・「離れているので楽だが、何をしているかわからない」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「会いたい気持ちが持続する。余計なやきもちを焼いてしまう」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

距離が遠くてなかなか会えない分、久しぶりに2人で会ったときは新鮮なときめきをもらえる遠距離恋愛。ただ、いつも新鮮な気持ちなので気持ちが安定せず、不安になったりやきもちを焼いたりすることも多いそう。これがずっと続くとつらそうですよね。

■生活は安定するが、会うための出費が痛い

・「自分の生活が安定するところがメリット。デメリットは会うのにお金がかかるところ」(32歳/金融・証券/営業職)

・「毎日は自由に遊べるがたまに会う交通費が高い」(27歳/医療・福祉/専門職)

毎週のようにデートする必要がないため、遠距離恋愛では生活が安定しやすいとか。ただしたまにのデートとなると、万のお札があっという間に飛んでいき……。近距離と遠距離、総合的にはどちらがお得なのでしょうか。気になります。

■ドラマティックな恋愛と、現実的な結婚と

・「メリットは久しぶりに会えたときの感動が大きい。デメリットは物理的距離が心の距離になってしまうことがある」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「相手のことがどうでもよくなる。片方が一緒に暮らそうとか結婚しようとか言い出したときに、相手の仕事や将来設計のタイミングが合わないと別れざるを得なくなる」(30歳/通信/事務系専門職)

遠距離恋愛は「恋愛」という意味では非常に盛り上がるものの、「結婚」となると2人の間に大きな溝を作ってしまうことがあるよう。上記意見のように物理的な距離の遠さは、生活面や人生設計に大きな狂いを生み、心の距離を生みやすいのでしょうか。

遠距離恋愛は難しい、とはよく聞きますが、やはり実際聞いてみたところ難題や障害がたくさん! ただ自分の気持ちと相手の気持ち、また生活面を含めて上手にコントロールしていけば恋愛経験値がかなり積め、ドラマティックな恋ができそうな恋愛かもしれません。遠距離恋愛中のみなさん、ぜひがんばってくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数175件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]