お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 6人の眠り姫

彼氏に言いたいことが伝わらなくてイライラした瞬間4選

ファナティック

女友だちになら目配せでも伝わるようなことが、彼氏にはどんなに説明してもまったく伝わらないことが……。男女の考え方や感じ方には、大きなちがいがあって本当に困るもの。そこで彼氏に言いたいことが伝わらなくてイライラした瞬間を、働く女性に聞いてみました。

■言葉をそのままにしか受け取ってくれない!

・「LINEのスタンプで誤解されてしまって、それを解くことにだいぶ時間がかかったこと」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分の言った言葉そのままにしかとってくれなくて、ニュアンスなどはまったく伝わらなかったとき」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

男性はLINEやメールにハートマークがあると、その通り「好き」の意味だと思ってしまうようですが、女性は文字にいろんなニュアンスを込めるもの。ハートマークだって好きじゃない男性にも使うことがあります。こういうちがい、説明するのが難しいですよね。

■シンプルなのに「連絡がほしい」が伝わらない

・「連絡がもっとほしいと言っても伝わらなかった。ちょっとイライラしました」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「なかなか連絡をくれないことを悲しいと伝えても連絡をくれない」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

逆に言葉そのままのシンプルな意味で使った言葉が、なかなか伝わらないことも。これが伝わらないのは本当に伝わっていないということなのか、それとも「聞かなかったこと」にされているのか。いろいろ謎です。

■ただ聞いてほしかっただけなのに

・「話を聞いてほしいだけなのにアドバイスされたとき」(26歳/小売店/クリエイティブ職)

・「共感してほしかっただけなのに、解決策を提案してくるとき」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

男性は客観的に物事を把握したり、論理的に意見をまとめたりするのがとても上手ですよね。ただ愚痴を言ってストレス発散したかっただけの彼女に対して、この手腕を発揮されると……。心のもやもやが未消化なまま残ってしまってちょっと困る!?

■「生理でつらい」が伝わらない!

・「生理前でイライラしているときに『なんでそんなに怒ってるの?』と言われた。説明するのも面倒になっていたのでけんかのようになってしまった」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「話せないほど具合が悪くなったけど、怒っていると勘違いされたとき」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

生理前のイライラ時期は、憂鬱で言葉もろくに出ないようなときがありますよね。これが誤解を生んで、けんかになってしまうこともしばしば。「生理前で気分が悪い」が伝わらないのに、これ以上何をどう説明すればいいのやら……。

男女のちがいは考え方や感じ方に思いのほか差を生みます。このちがいがお互いにわからないと、彼氏も自分も戸惑うばかりですよね。この溝を乗り越えるには、やっぱりお互いに説明しあったり、話し合いを続けたりするしかないのかもしれません。大変ですが、がんばるしかない!?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数175件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]