お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 6人の眠り姫

一生に一度はされてみたい! うれしくて感動した「彼からのサプライズ」4選

ファナティック

サプライズ演出は、自分のために一生懸命考えてくれたことが伝わってきて、うれしいものですよね。みなさんは、大好きな彼から、サプライズをされたことがありますか? 今回は働く女性に、うれしくて感動した「彼からのサプライズ」について聞いてみました。

■ガッカリさせておいてのサプライズ

・「クリスマスにプレゼントを渡したとき、『悪い、準備していなかった』と言われて少しガッカリしていたら、家に帰って椅子に座ろうとしたとき、椅子にプレゼントが置いてあった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「クリスマスに何もくれないと思ったのに、カバンの中に4℃のネックレスが入っていた」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

ちょっと意地悪なサプライズですが、なぜかガッカリしてからのほうがプレゼントをもらったときのうれしさが変わるような気がしますよね。彼女がプレゼントを期待しているのがわかったら、彼はちょっとじらすといいかも!?

■好きなキャラでサプライズ

・「誕生日のときに、自分の好きなキャラクターのケーキを自分の好きな味で作って用意してくれていた」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「遠距離中の彼の家を訪ねたとき、彼は予定があって外出してましたが、合鍵で部屋に入ったらそのとき好きだったスティッチのタオルと『おかえり』のメッセージがありました」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

彼氏が自分の好きなキャラものを覚えてくれていると、なぜか「自分のことをよくわかってくれている」気になりませんか? プレゼントだけでも感激なのに、サプライズありだったらなおさら感動しそうです。

■店員さんの協力を得てサプライズ

・「誕生日にプレゼント選びのために立ち寄ったお店で、店員さんからサプライズを受けた。彼が事前にお店側と打ち合わせしていたと知ってとてもうれしかった」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ペンションの人も一緒に誕生日を祝福。下からピアノの音が聞こえてきて、何かと思ったら……とびっくりした」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

他人の協力を得てのサプライズは、人の手を借りた分だけ凝った演出なことが多いもの。恥ずかしいときもありますが、彼氏や協力してくれた人たちの「温かい気持ち」がうれしいサプライズですよね。

■派手にゴージャスにサプライズ!

・「イヴの夜にヘリコプターのクルージングに連れて行かれた」(25歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「レストランで食事をしていたら、船のクルージングを用意してくれていたこと」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

一生に一度はされてみたいのが、こんな派手でゴージャスなサプライズ演出! ヘリコプターや船から見る夜景は、きっと特別ですてきな風景に見えるはず。ずっと忘れられない、特別な思い出になりそうです。

さまざまなサプライズが挙がりましたが、あなたはどの演出がお好みでしたか? サプライズは完璧な仕込みがなくても、ちょっと手を加えるだけで可能。今年のクリスマスは、彼氏にこんな演出でびっくりさせてほしいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数175件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]