お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

好きじゃない人に好かれるのはどうして? 原因とうまく対処するポイント

織田隼人

人から好意を持ってもらえるのは嬉しいですよね。しかし、なぜか好きではない男性に好かれてしまう……そんな人はいませんか? ときにはちょっと迷惑したり、気持ち悪いと感じてしまったりすることも。無下にできない相手の場合、特に対処に困ってしまいますよね。そんな女性のために、好きではない人に好かれてしまう原因と、そうなってしまった場合にうまく対処する方法を、男女の心理のちがいに詳しい、心理コーディネーターの織田隼人さんにお聞きしました。

■好きじゃない人に好かれたことはある?

まずは、女性のみなさんに、「好きじゃない男性に好かれたことがあるのか」を聞いてみました。

◇好きじゃない人に好かれたことがある人は8割以上

Q.好きじゃない人に好かれた経験がありますか?

ある……85.6%
ない……14.4%

8割以上と多くの女性が、好きではない相手に好意を持たれた経験があるようです。では、具体的なエピソードを聞いてみましょう。

◇好きじゃない人に好かれたみんなのエピソード

・「まったく興味のない男性からアドレスを聞かれたり、仕事中でも手を止めて話しかけてきたり、何度も食事に誘われたり、電話がかかってきた」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「ガッチリ体型が好みなのに、なぜかガリガリの人に好かれる事が多い」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「職場で誰とでも平等に接していたら勘違いされた」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「大学時代の後輩に好かれた。ほかの後輩と分け隔てなく接したつもりが、本人的には特別扱いに見えたらしい」(26歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「グループで仲よくしていてやっと異性の友だちができたなと思ったら、告白されて気持ちがなかったので逃げてしまったら、友だちでいることもなくなってしまった」(31歳/医療・福祉/専門職)

多くの方が、自分から好意を示すような態度をしたわけでもないのに、相手に勘違いされて好かれてしまったと感じることがあるようです。また、まったくタイプじゃない人によく好かれるという回答も多く見受けられました。

次ページ:好きじゃない人に好かれる原因4つ

お役立ち情報[PR]