お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ボディケア

【医師監修】知らないと怖い“目の日焼け”って? 予防法と正しいケアのコツ

後藤聡

夏になると、シミなどの原因になる紫外線が気になりますよね。日焼け対策に力を入れている人も多いのではないでしょうか。その中でも、意外と見落としがちな「目の日焼け」。きちんと対策をしていないと、大変なことになるかも……!? ここでは、目の日焼けによる影響や予防法、ケアのコツについて、眼科医の後藤聡先生に解説してもらいました。

紫外線

■目と紫外線の関係とは?

肌と同じで、目も日焼けするのでしょうか。また、紫外線とはどのような関係があるのでしょう。後藤先生に話を聞いてみました。

サングラスと海

目も日焼けします。太陽光の中は紫外線だけでなく、赤外線や電離線などの光線があり、それらが目に影響を及ぼします。特に、紫外線は皮膚に影響して、シミやしわの原因になるだけでなく、目のあらゆる部位に悪影響を及ぼします。脳から直接伸びている脳神経の一部である目玉に付いている視神経は、眼球は光を通しやすくするため、人体で唯一透明な組織です。光を通しやすいが故に、肌よりも影響がある臓器なのかもしれません。

次ページ:目の日焼けはどのような影響があるの?

お役立ち情報[PR]