お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

手放したくない「かわいい彼女」になる方法

織田隼人(心理コーディネーター)

かわいいと思うときって? かわいいと思う彼女の行動

男性は、どのようなときに「彼女のことをかわいい!」と思うのでしょうか。続いては、一般男性にアンケートで、彼女をかわいいと思った経験やエピソードを聞いてみました。「LINE編」「甘え方編」「行動・仕草編」「食事編」「デート編」「プレゼント編」「ギャップ編」にわけて、男性たちの本音を詳しくご紹介します。彼氏にかわいいと思わせる参考にしてみましょう。

LINE編

LINEではどんなメッセージを送ると彼氏にかわいいと思われるのでしょうか?

絵文字が多い

・「顔文字や絵文字を多く使っていてかわいく見えたりするやつ」(25歳/その他/販売職・サービス系)

・「絵文字がいっぱいのLINEを送ってくれるところです」(33歳/医薬品・化粧品/専門職)

かわいいスタンプを使う

・「かわいいキャラのLINEスタンプとともにメッセージを送ってくれているとき」(35歳/食品・飲料/技術職)

・「かわいいLINEスタンプが使われている」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

甘えてくる

・「普段はそうでもないのに、少し甘えたような内容を送ってきたとき」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「甘えたりする内容がかわいいと思う」(29歳/その他/その他)

絵文字やスタンプを使ったかわいらしいLINEに、「かわいい!」と思う男性は多いようですね。文字だけだと、なんとなく事務的に感じることもあるので、積極的に絵文字を使うといいかもしれません。(※1)

★もっと「かわいいLINE」について知りたい方は↓
男心をくすぐる。LINEの上手い返し方6選【例文】

甘え方編

続いては、彼女からのかわいい甘え方について聞いてみました。

上目づかい

・「上目づかいでお願いされると、頼られている感じで何でも聞いてあげたくなる」(33歳/学校・教育関連/その他)

・「上目づかいをしてくる。これに甘えた感じの声でお願いとかされたら、かわいいと思う」(39歳/その他/技術職)

ボディタッチしてくる

・「ボディタッチが多めだったりするとドキッとする」(29歳/その他/その他)

・「ボディタッチをしてくるときですかね」(35歳/食品・飲料/その他)

寄り添ってくる

・「体をすり合わせて、甘えてくること」(23歳/その他/事務系専門職)

・「体をすり寄せて、猫みたいに甘えてくる」(37歳/小売店/その他)

王道ではありますが、上目づかいやボディタッチは、男性にかわいい自分をアピールすることができるようです。女性からすると、ぶりっ子に見えることもありますが、男性からすると、たまらなくかわいく見えるのかもしれませんね。(※1)

★もっと「かわいい甘え方」について知りたい方は↓
男心をくすぐる! かわいい甘え方のコツ

行動&仕草編

甘え方編でも少し触れられましたが、どんな行動や仕草を彼女がしたら男性はかわいいと思うのでしょうか?

笑顔

・「やっぱり笑顔。楽しそうにしてるとこっちも幸せになる」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「何気ないときに屈託のない笑顔を見たときです」(33歳/機械・精密機器/技術職)

髪をかき上げる

・「髪をかき上げたり、にゃんにゃん言葉で甘えてくる」(28歳/不動産/営業職)

・「髪をかき上げる姿がかわいいと思う」(32歳/商社・卸/販売職・サービス系)

ツンデレ

・「普段はツンとしてるが、意外とデレデレな言動が多い」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「ツンデレ。デレになったときの破壊力は素晴らしいと思う」(31歳/運輸・倉庫/その他)

やはり、笑顔の効果は絶大! 彼の話を聞くときは、なるべくニコニコしておきましょう。また、ツンデレのようなギャップのある言動にドキッとする男性も多いようです。(※1)

★もっと「かわいい仕草」について知りたい方は↓
男心わしづかみ! 女子のかわいい仕草ランキング

食事編

続いては食事編です。食事中にも彼女をかわいいと思う瞬間はあるのでしょうか?

食べ物を口いっぱいほおばる

・「口の中にたくさんほおばってるときです」(32歳/金融・証券/営業職)

・「幸せそうに大口で肉を食べるときです」(32歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「口いっぱいにほおばり『おいしいね!』と言ってくれるとき」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

食べこぼしたとき

・「食後にハンカチで口を拭うときに口を隠すところ」(24歳/情報・IT/技術職)

・「食事したあとに紙で口まわりを拭く姿」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「食べこぼしたりして『てへ』って顔をしたとき」(26歳/機械・精密機器/技術職)

苦手なものを食べてほしそうにする

・「キライな食べ物を残して、食べてほしそうな顔をする」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「苦手な食べ物、たとえばラーメンを食べていて、ネギをキレイに取って俺のラーメンに入れてくるところ」(37歳/通信/クリエイティブ職)

・「お腹いっぱいと言って、残りを食べてほしそうに見るとき」(23歳/自動車関連/技術職)

食べ物を口いっぱいにほおばってみせたり、残したり。まるで子どものような彼女の仕草に心をくすぐられる男性は多いようです。汚れた口まわりをていねいに拭うなどの女性らしい仕草も好感度が高いようです。(※2)

★男性が嫌がる「食べ方」も知りたい方は↓
残念! 「食べ方が汚いな」と感じる女性の特徴・6つ

デート編

デート中の場合はどんなときに「かわいい」と思うのでしょうか?

腕を組みたがる

・「腕を組んできて、寄り添うように歩く」(34歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「腕を組んでくるところがかわいいと感じることが多い」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「歩いているとき、ふとしたときに腕を組まれるとキュンとする」(39歳/電機/技術職)

手をつないでくる

・「ずっと手を離さない、抱きついてくる」(36歳/建設・土木/技術職)

・「いきなり手をつながれ、笑顔でこっちを見たとき」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「そっと手をつないでくるときが、たまにある」(38歳/印刷・紙パルプ/その他)

動物と接しているとき

・「動物が好きで、動物に対してとても過敏に反応するところ」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「他人の連れて歩いていた飼い犬をなでていたこと」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「動物を見ているときとか無邪気なところがかわいいし、子どもみたい」(30歳/建設・土木/営業職)

彼女からとつぜん手をつながれたり、腕を組まれたりすると弱い男性が多いですね。男性のほうからスキンシップをとるのが苦手な人は、彼女からのアプローチがよりうれしいのかも。(※2)

★もっと「彼氏とのデート」について知りたい方は↓
いつまでもラブラブなカップル直伝。マンネリ解消デートスポット5選

プレゼント編

彼氏へのプレゼント、毎回悩んでしまうという女性も多いはず。一体どんな風にプレゼントしたらかわいいと思ってくれるのでしょうか。

ほしい物をくれた

・「ほしがっていた物をいつの間にか準備していて、サプライズでプレゼントしてくれる」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ほしい物を何も言ってないのにくれて、笑顔だったとき」(33歳/マスコミ・広告/その他)

・「ほしい物を事前に調べて、プレゼントをくれたとき」(37歳/医療・福祉/専門職)

手紙をくれた

・「ポストカードの手書きの文字や絵がうまい」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「プレゼントにはいつもメッセージカードを添えて渡してくれるところ」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「プレゼントに長文の手紙つきだと最高です」(30歳/小売店/専門職)

手作りの物をくれた

・「なんか不格好なハート型のハンバーグが出てきたときはよかったね」(38歳/機械・精密機器/技術職)

・「ラッピングが手作りだったり、どこかにハンドメイド感があるとき」(33歳/その他/事務系専門職)

・「バレンタインのチョコを手作りしてくれたのはうれしかった」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

男性はほしがっているものをリサーチしてくれたうえに、それをプレゼントしてくれる彼女のことを愛おしいと思うようです。プレゼントに手紙が添えられていても◎。手作り感などもうれしいようですね。(※2)

★もっと「彼氏が喜ぶプレゼント」について知りたい方は↓
【完全保存版】彼氏に「センスいい!」と言われるプレゼントまとめ

ギャップ編

男性はギャップに弱い、なんて聞きますが、彼女にどんな意外な一面があったら「かわいい」と思ってくれるのでしょうか?

意外と料理や家事ができる

・「料理や家事ができなそうなのに、しっかりできるんだと感じたとき」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「料理ができなさそうだったが、初めて作ってくれただし巻き玉子がおいしかった」(30歳/情報・IT/営業職)

・「料理ができなそうなタイプなのに、手際がよかったりしたとき」(37歳/建設・土木/技術職)

気が強そうなのに意外と泣き虫

・「気が強そうにしてるのに、お化け屋敷などに行ったときに怖い~としがみついてきた」(37歳/小売店/営業職)

・「気が強そうだが、繊細で泣き虫なところ」(36歳/電機/技術職)

・「気が強いと思っていたら、実は泣き虫だった」(37歳/医療・福祉/専門職)

2人になると甘えてくる

・「2人になったときだけ甘える。普段は強がりで自分で何でもやろうとするのに」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「甘えるタイプではないのに、2人きりになったときに甘えてきた」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「外にいるときはそれほどでもないけど、家にいるときに甘えてくる」(37歳/医療・福祉/専門職)

意外と料理ができる、といったプラスの面でのギャップならそれは高評価につながりますよね。一方で、いつもは強気で気丈な女性が泣いてしまったり、彼氏に甘えてくるという「弱い一面」のギャップも男性には好まれるようです。「守ってあげたい」と思わせると「かわいい」と感じる、織田さんの言っていた通りです。(※2)

★もっと「男性がかわいいと思うギャップ」について知りたい方は↓
「ギャップ萌え」をねらえ! 男性がドキッとする女性のギャップとは?

次ページ:男性は守りたい女性をかわいく思う! でも結婚はそれだけじゃダメ

SHARE