お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 女性の身体

バストアップが期待できるツボ&押し方のポイント

美月綾乃

ツボを押す際のポイント&注意点

美月さんによると、ツボはただ押せばいいわけではないのだとか。最後に、ツボを押す際のポイント&注意点について紹介します。

pexels-photo-105934

ポイント

入浴後、就寝前に行うと◎

血流がよくなっている「入浴後」に行うと、もっとも効果が出やすいです。また、ツボ押しには自律神経のバランスを整え、リラックス効果もあります。就寝前に行えば安眠できるでしょう。

「回数」よりも「質」

バストを大きくしたいからと、たくさんツボ押しをすればいい訳ではありません。重要なのは「回数」よりも、呼吸に合わせて押すこと。1回1回、しっかり丁寧にツボを押すことが大切です。

下着を着用せずに行う

バストアップのツボ押しを行う際は、ブラジャーを外して行いましょう。ブラジャーを着けたままだとワイヤーが邪魔してうまく押せないツボがあるためです。

注意点

肩こりのある人は、肩甲骨や肩の筋肉をほぐしてから行う

肩こりのある人は、肩甲骨や肩の筋肉をほぐしてから行いましょう。筋肉が硬いとツボに指が入らず、思うような効果が得にくいためです。

ツボ押しは「イタ気持ちいい」強さで

強い力で押しすぎるのはNGです。とくに中府のツボは、押しすぎに注意しましょう。

生理前、生理中行う場合は、「圧」を緩めに

生理前・生理中など、胸が張っているときのツボ押しは、いつもより痛く感じます。しかし痛いからといってツボ押しをやめてしまうと、効果が得にくくなってしまいます。「圧」を緩めて、毎日行うようにしましょう。

次ページ:番外編1 バストアップにいい食べ物・飲み物
おすすめ記事

お役立ち情報[PR]