お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 婚活

「婚活地獄」に陥りやすい人の特徴って? 卒業して幸せになる方法・3つ

松宮由佳利

幸せになるために婚活をしているのに、なかなか結果が出ずに、疲弊していく女性は少なくないのではないでしょうか。この記事では、婚活地獄のエピソードや婚活地獄に陥りやすい人の特徴、婚活地獄から卒業して幸せになる方法について、婚活経験のある女性たちの声や婚活アドバイザー・松宮由佳利さんのアドバイスを紹介します。

待ち遠しい

■婚活地獄のエピソード

まずは、実際に婚活を行っていて、どんな場面に遭遇したときに、婚活の大変さを痛感するのでしょうか。「地獄だ!」と思った瞬間などのエピソードについて、婚活経験のある女性のみなさんに教えてもらいました。

悩む女性

◇年齢による差を見せつけられる

・「やっぱり年齢で線引きされる。若く見えるのでふつうに向こうが話してくるが、年齢を聞かれて答えたらちょっと間がある。一回『全然見えへん。というか、一回も結婚したことないの?』とふつうに聞かれて悲しかった」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「自分にある程度自信があったが、自分より若い子がキャピキャピしてもてはやされているのを見たとき、真似できないと思った」(33歳/情報・IT/販売職・サービス系)

◇上から目線な人や、非社交的な人ばかり……

・「ネット婚活をしていたが、同時進行は当たり前、突然ブッチしたって許される、みたいな人が多いし、男の人がみんな、女性は男性に選んでもらっているって態度が強すぎて嫌だった。婚活にも向き不向きがあって、自分の場合は一対一だと相手が勝手に低く見積もってくるから無理だなと思った」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「友だちに婚活パーティに連れて行かれたことがあったが、初対面の人と仲よくなりたいと思っているの? と聞きたくなるような非社交的な人や、失礼な人ばかりでビックリした」(32歳/その他/秘書・アシスタント職)

◇労多くして、収穫なし

・「婚活パーティに行って何の収穫もないとき。何人もの人としゃべるのは疲れるし、たいてい同じ話の繰り返しだから。それでカップリングになれないのは疲れる。カップリングになれたからと言って、付き合えるわけではない」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「回転寿しのように男性と面談し、大勢いるのに誘われない状況だと、35歳が見えてきて気持ちが焦る」(33歳/食品・飲料/営業職

◇気になる人とはうまくいかず……

・「婚活パーティのような場所で、全然興味のない人から興味を持たれ、フリートークの時間に自分の興味のある人とまったく話ができずに終わってしまったこと」(32歳/その他/その他)

・「知らない人と同じ話を何度もして、自分が気になる人とはカップリングできなかったとき」(34歳/電機/秘書・アシスタント職)

◇結局は見た目?

・「目の前にいる男性陣が私の友だちのかわいい子のほうしか見てないとき」(32歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「私の顔はあまり見ずに、横にいるかわいい女の子にばかり話しかけているとき」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

女性たちの話から、つらい婚活事情がわかってきました。婚活パーティや結婚相談所に足しげく通っても、結果が実らないと疲れてきますよね。また、ご縁やめぐり合わせも大事になってくるので、自分の努力だけでどうにかなることではないところが歯がゆいところなのではないでしょうか。

次ページ:婚活地獄に陥りやすい人の特徴

お役立ち情報[PR]