お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

好かれる人と嫌われる人の特徴とは? 話し方や性格

小日向るり子

職場にいるとは、「好かれている人」と「嫌われている人」がいますよね。「なぜあの人は好かれているのだろう?」「嫌われてしまうのだろう?」から派生し「自分はどう思われているのだろう?」と考えている人も多いのではないでしょうか。SNSの台頭で、他人からの評価が可視化した現代では、カウンセリングの現場でも他人からの評価を気にする人が増えています。今回は、好かれる人・嫌われる人をいろいろな側面から分析し、そこに囚われすぎる危険性まで解説していきたいと思います。

【顔・性格編】好かれる人の共通点

誰にでも好かれる人気者というのは、少なからずいるものですよね。ここでは一般女性のイメージから、人に好かれる人の特徴を紐解いていきます。

人に好かれる顔の特徴

男女問わず、「人に好かれる人」に共通する顔の特徴とはどのようなものでしょうか? 女性意見をもとに、人間の心理的観点からみた「好かれる顔」の特徴について紹介します。

(1)いつも笑顔

・「いつも笑顔で穏やかな表情が多い。爽やかで明るい顔」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「いつもにこやかで笑っているような顔。すごく親近感がわくし、なんとなく楽しい気分になるので」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

(2)目が大きい

・「目がぱっちりしていて、優しい印象の人。性格は顔に出ると思うから」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「目が大きくてくりくり二重のかわいい顔の人」(32歳/その他/その他)

(3)やさしそうな雰囲気

・「やさしそうな感じで、とがっていない丸みのある顔の人は、なんとなく雰囲気が柔らかく好かれそう」(34歳/不動産/専門職)

・「やさしそうな顔の人は好かれやすいと思う」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

アンケートの回答を見ていると「丸みがありる」「目がぱっちりしている」「雰囲気がやわらかい」など、好かれる人の外見は赤ちゃんが持っている雰囲気とよく似ていることがわかりますよね。赤ちゃんは単独で生きていけないので、大人が本能的に穏やかで愛おしい気持ちになるような容姿やしぐさをします。あどけなさを残している赤ちゃんに近い顔は、好かれる要素と大いに関係しているといえますね。

人に好かれる性格の特徴

それでは、男女問わず人に好かれる性格の特徴とは、どんなものなのでしょう。こちらも女性意見をもとに、「好かれる性格」の特徴を心理学的観点から説明します。

(1)さっぱりしている

・「さっぱりしている性格、隠し事ができない性格」(28歳/その他/その他)

・「ぶりっこの逆。女っぽ過ぎずラフに話せる人」(29歳/その他/その他)

(2)人の悪口を言わない

・「人の悪口をあまり言わない人。愚痴ばかりこぼさない人。しっかりとした信念を持っている人」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「他人の悪口を言わない、いつも朗らかな人」(33歳/医療・福祉/専門職)

(3)誰に対しても平等

・「誰に対しても平等な態度を取る。裏がない人は好かれていると思う」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「誰に対しても同じように接することができる」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

(4)明るい

・「明るいうえに、かわいくていつも前向き。みんなを元気にしてくれる感じ」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「明るいとやっぱり人を惹きつける。お話上手だと相手を楽しませられる」(33歳/学校・教育関連/その他)

(5)やさしい

・「やさしい。思いやりがある。まわりを見ることができる。人の気持ちを考えられる」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「やさしくて、ちょっとやそっとじゃ怒らない」(23歳/情報・IT/その他)

このアンケート結果を見ると、好かれる人の三大要素を具体的に回答していますねいることがわかります。三大要素とは、

・精神的に自立していること(他人に惑わされない)
・明るいこと
・共感能力がある

です。自立している女性とは他人との比較によって自分の評価を上げたり下げたりすることがない人のことです。自分の評価は自分でします。そういう人にとっては他人の噂話や悪口は興味の範囲外なので、忖度や太鼓持ちをする必要もありませんよね。

次ページ:まわりから、好かれる人になる方法
おすすめ記事

お役立ち情報[PR]