お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ごめん避けとは? 男性心理と脈なしサインを解説

ゆうきゆう

ファナティック

好きだから避けたくなる「好き避け」と、嫌いだから避けたくなる「嫌い避け」以外に、もうひとつ「ごめん避け」というものが存在すると知っていましたか?

実は前者2つよりも、複雑な人間心理が隠されているようです。

今回は、男性100名の意見と専門家のアドバイスから、「ごめん避けをする男性心理と対処法」をご紹介します。

istock-513229334

「ごめん避け」「好き避け」「嫌い避け」の意味と違い

まずは、「ごめん避け」「好き避け」「嫌い避け」のそれぞれの意味を、ゆうメンタルクリニック総院長・精神科医のゆうきゆう先生に解説してもらいましょう。

「ごめん避け」の意味

「ごめん避け」は、相手から好意を向けられていると気づいたけれど、気持ちに応えられないなど、申し訳なさや罪悪感が少なからずあって避けてしまうというパターンです。

基本的には、相手が自分の好意に気づいて避けますが、相手の勘ちがいや先走りなどから避けることもあります。

「好き避け」の意味

心理学的には「反動形成」と呼ばれるもので、相手に好意があるのにそれを隠したい・認めたくないために、真逆の行動をとってしまうことを指します。

周囲にバレたくないというケースもありますし、気づかれると気まずくなったりフラれたりするリスクがあるので、本人にもバレたくない・自分の気持ち自体を否定したいというケースが多いです。

照れ隠しやプライドの高さから、避けたりそっけない態度になったりする場合もあるでしょう。

「嫌い避け」の意味

相手のことを本当に嫌って避けている場合です。気持ちと態度が一致している状態ですね。

「ごめん避け」をしてしまう男性心理

「好き避け」でも「嫌い避け」でもない、「ごめん避け」は、女性の立場からすると非常に切ない行動です。

「ごめん避け」という言葉の意味を理解したところで、気になるのが男性たちの実態について。その本音を、アンケートで調査してみました。

「ごめん避け」をしたことがある男性は約7割

まず気になるのが、「ごめん避け」をした経験がある男性の割合について。一体どれくらいの男性が「ごめん避け」をしたことがあるのでしょうか? 女性に好意を持たれたことのある男性たちに聞いてみました。

Q.あなたは好意を持ってくれた女性に、気持ちに応えられない申し訳なさから避けてしまう「ごめん避け」をしたことがありますか?
円グラフはい……69.2%
いいえ……30.8%

「ごめん避け」経験がある男性は約7割! 女性からの好意を知ったものの、気持ちには応えられない男性の多くが、「ごめん避け」をしてしまうようです。

なぜそうした態度をとってしまったのか、くわしい理由も聞いてみましょう。

男性が「ごめん避け」をしてしまう理由

男性が「ごめん避け」をしたくなる理由は、男性自身に聞いてみるのが確実ですよね。「ごめん避けをしたことがある」と答えた男性たちに、その理由を聞いてみました。

(1)気持ちを察してほしいから

・「こちらは特に好きではないので、諦めてほしかったから」(33歳/その他/事務系専門職)

・「言葉以外の方法で伝えたほうがいいかなと思うから」(32歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

相手からの好意に応えられないときには、言葉やメールで直接伝えるのがベストですが、深く傷つけてしまう可能性も……。トラブルを避けるためにも、言葉ではなく「ごめん避け」という態度をとることによって、自分の気持ちを察してもらおうとする男性も少なくないようです。

(2)対応に困るから

・「どう対応していいのかがわからなくて、思わず避けてしまう」(24歳/その他/営業職)

・「どう接していいかわからなくなってしまったから」(29歳/医療・福祉/専門職)

2つ目の理由は、単純に「自分に好意を向けられても、どんな態度を見せればいいのかわからないから」というもの。相手からの好意を知った瞬間に、変に意識してしまい戸惑う気持ち、理解できる女性も多いのでは?

(3)きっぱり断りにくいから

・「付き合えないが、きっぱり断りも入れられないとき」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「振ってしまうのはかわいそうだから」(27歳/その他/その他)

ちょっとずるいような気もしますが、こんな意見もチラホラありました。告白される前に「ごめん避け」をしておけば、相手からの告白を防げますし、それを断る行為もしなくて済みそうです。とはいえ思いを寄せる女性としては、時間ばかりを無駄にしてしまう可能性も。

◎男性意見・まとめ

男性たちが「ごめん避け」をしてしまう理由から見えてくるのは、「暗に好意がないことを伝えたい」または「相手との関係を曖昧なままにしておきたい」という気持ち。どちらにせよ、女性はなるべく早く彼の言動を「ごめん避け」だと判断する必要がありそうです。

次のページを読む

SHARE