お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

医師に聞く! 生理中、温泉に入ってもいいの?

尾西芳子(産婦人科専門医)

生理中、温泉に入ってもいいの?

実際問題、あなたは生理中の入浴をどうしていますか? 温泉施設によっては、生理中の入浴を断る場合もあるのだとか。

また、マナーの問題だけでなく、身体への影響も気になるところですよね。さっそく尾西先生の解説を見ていきましょう。

生理中の温泉は基本的にはNG

基本的に月経中の温泉入浴はNGです。その理由はいくつかあります。

(1)温泉水は雑菌がいっぱい

普段子宮の入り口は硬く閉じていますが、生理時は中の血液を排出させるため、ここが緩んでいます。そのため外からの雑菌が子宮の中に入りやすい状態になっており、大勢の人が使用している温泉への入浴はリスクがあるといえます。

(2)生理中は貧血気味

個人差はありますが、生理中は血液が失われるため貧血や脱水になっています。したがって、温泉で温まるとふらつきなどの脳貧血を起こしやすくなります。

(3)ほかの人へのマナー違反

血液というのは感染症を人にうつしてしまう可能性があるほか、雑菌が繁殖しやすいので、温泉のお湯に血液が混じるととても不潔です。ほかのお客さんのことも考えて、生理中の温泉入浴は避けましょう。

また、「生理の終わりかけなら大丈夫」と考える方もいるかもしれませんが、上記と同様の理由で基本的にはNGです。生理の終わりかけは子宮の入り口が開いており、その分お湯も子宮に入りやすい状態。さらに、失われた血液がまだ回復していないため、一カ月の中で一番貧血、脱水が進んでいる時期といえます。そのため、温泉の入浴中はこれらの症状が起こる可能性があります。

タンポンをしたまま入ってもOKなの?

基本的にタンポンの有無にかかわらず、生理中に温泉に入ることはおすすめしません。ただ、「どうしても」というのであれば、腟の中にお湯が入るのを少しでも減らす効果、逆に血液が外に流れてしまうのを防ぐ効果のあるタンポンを使用したほうが、ましだと思います。

次ページ:万が一の場合は? 生理中の温泉の入り方

SHARE