お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【イラストで解説】かわいい系男子の特徴。モテるのはなぜ?

ファナティック

かわいい系男子と付き合うメリット&デメリット

過半数の女性にとって恋愛対象となることが分かった「かわいい系男子」。続いては、付き合うメリットとデメリットについて調べてみたいと思います。

かわいい系男子と付き合うメリット

かわいい系男子と付き合うメリット

かわいい系男子と付き合うメリットとは、どんなことがあるのでしょう。未婚女性に聞いてみました。

やさしそうで威圧感がない

・「威圧感がなく、なんでも気軽に相談できそう」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「かわいい系男子はやさしそう。怒っても怖くなさそう」(28歳/その他/販売職・サービス系)

目の保養で癒やされる

・「一緒にいて癒やされる。疲れが取れる」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「目の保養。癒やされる。安らげる」(24歳/機械・精密機器/営業職)

女子力が上がる

・「自分の女子力も上がっていきそうな気がする」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「男よりかわいくはありたいので自分に女子力にも磨きがかけられそう」(34歳/その他/その他)

かわいいお店に一緒に行ける

・「かわいいものや美味しいスイーツに詳しそうで、一緒に食べに行ったりも楽しめそう」(22歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「買い物とか一緒に見て回ってくれそう! ディズニーとかも同じように楽しんでくれそう」(25歳/その他/その他)

まわりに自慢できる

・「顔がかわいければまわりに自慢できる」(26歳/不動産/その他)

・「まわりから羨ましがれる。自慢になる。自分もがんばらなきゃと美意識が高くなる」(31歳/医療・福祉/専門職)

★かわいい系男子と付き合うメリットまとめ

かわいい彼氏がいることで、女子力を上げることができると考える人も多いようです。

ほかにも、威圧感を覚えることなく安らいで付き合えると感じる女性や、かわいいお店に一緒にいけると考える女性も。女友だちといる感覚に近いのかもしれません。

かわいい系男子と付き合うデメリット

かわいい系男子と付き合うデメリット

では、かわいい系男子と付き合うデメリットは、どんなものがあるのでしょう。未婚女性に教えてもらいました。

自分とかわいさを比較されそう

・「自分よりかわいいかったら一緒に並んで歩くと比較されそう」(28歳/その他/その他)

・「自分よりも可愛いかもしれないとやや劣等感を感じる。常に自分が女子として上であるかを比べてしまいそうだから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

ほかの女性に取られそう

・「ほかの女性に取られてしまうのではないかという不安がある」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「ほかの女性からも人気があるので不安になりそう」(24歳/情報・IT/技術職)

頼りない

・「男らしくなさそうで、引っ張ってくれなさそう」(24歳/その他/技術職)

・「頼りにならなさそう。また、しっかりしないと思うあまり、尽くしすぎたりしそう」(24歳/不動産/秘書・アシスタント職)

一緒にいたら疲れそう

・「おんなの子より、美意識高そうだから、一緒にいたら疲れそう」(29歳/その他/その他)

・「引っ張っていかないといけないという思いになり、しんどくなる」(22歳/その他/その他)

彼氏に見られない

・「彼氏に見られない、他人からは弟と勘違いされがち」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「弟や友達のように見られそうだから」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

★かわいい系男子と付き合うデメリットまとめ

一番のデメリットは、彼氏の方がかわいいという事態のようです。比べられるのも嫌ですし、かわいくあるために努力し続けるのがしんどい、という女性も。

また、かわいいからほかの女性に取られる心配や、頼りない点を挙げる人もいました。

まとめ

最近人気のかわいい系男子、印象はどうでしたか。女性の6割は恋愛対象としてアリなようですね。

かわいくて癒されたり、女子力を高めあえるのが人気の秘訣で意外とモテるみたい。

ただ、彼氏に男らしさや頼りがいを求める人からは、恋愛対象外となってしまうようですね。

(文:ファナティック、イラスト:mii)

※『マイナビウーマン』にて2017年4月にWebアンケート。有効回答数404件(22歳~34歳の交際経験のある未婚女性)

※この記事は2017年04月29日に公開されたものです

ファナティック (編集プロダクション)

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE