お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ボディケア

ほっそり美脚へ! 「ふくらはぎマッサージ」の効果と方法

中村奈緒子

「夕方になると足がむくむ……」「ふくらはぎを細くしたい……」など、あなたはふくらはぎについて悩んでいませんか? そこで今回は、ふくらはぎマッサージの効果と方法について骨格矯正パーソナルトレーナー・中村奈緒子先生の解説を紹介します。

■ふくらはぎマッサージで得られる効果4つ

rf20896677_o

◇(1)ダイエット効果

ふくらはぎマッサージにはダイエット効果があります。なぜなら、第二の心臓と言われているふくらはぎをマッサージすると、血液の循環がよくなって体が温まるからです。ひざ下の筋肉は、血液が下半身で停滞しないよう、ポンプの役割を担っています。そして血液を心臓に戻しているのですが、この押し戻す力が働かないと、血液の循環が滞り、冷えやむくみなどの症状に繋がります。体は冷えると防衛反応から脂肪が付きやすくなるので、太りやすい体質になってしまいます。

◇(2)免疫力がUP

(1)でもお伝えしましたが、ふくらはぎマッサージをすると、血液の流れがよくなります。なぜ、血液の流れがよくなると免疫力が高まるのか。それは、血液中を流れる免疫細胞「白血球」が全身に巡るようになるからです。また、血流が改善して血圧が下がることで、免疫機能を正常にする「副交感神経」を優位にする効果もあります。

◇(3)冷え症の改善

ふくらはぎマッサージは冷え性も改善します。理由は(1)で述べたとおり。血流が改善されることで、体温が上がるためです。

◇(4)夜にぐっすり眠れるように

私たちは眠りに入る際、手足の温度を上げて、手足から熱を放出することで眠りにつきます。手足が冷たいと眠れないのはこのため。ふくらはぎマッサージによって手足の末端まで血液が流れると、こうした体温調整がしやすくなるのです。

お役立ち情報[PR]