お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

そばかす女子はかわいい! 男性に聞いた「そばかす女子の魅力」とは?

西田美穂(カラーアナリスト/美容研究家)

もっとかわいく見せたい! プロが教える「そばかすメイク」のコツ

チャームポイントのそばかすを、メイクによってより魅力的に見せたいという女性もいるでしょう。カラーアナリスト・美容研究家の西田美穂さんに、「そばかすをもっとかわいく見せるメイクテクニック」を教えてもらいました。

そばかすをかわいく見せる「ベースメイクのポイント」

ベースメイク

ファンデーションは薄めに仕上げて、そばかすを透けさせるのがポイント。おすすめは、リキッドファンデーションを指で広げていく方法です。リキッドタイプなら、肌全体に薄く均一に塗ることができるので、厚塗りになる心配がありません。

「そばかすが多すぎて気になる……」という方は、隠したい範囲に軽くコンシーラーを。しっかり塗り潰すと、厚塗り感が出てナチュラルさが半減してしまうので、「少し目立たなくなったかな」くらいの目安で仕上げましょう。

仕上げのパウダーは、色が目立たないものをセレクト。パフにとって、押さえるようにして顔全体に乗せ、セミマットな質感にします。

そばかすが引き立つおすすめメイク・3選

ベースメイクを仕上げたら、次はアイメイク・リップなどで彩りを加えます。そばかすが引き立つ3種類のメイクを、西田さんに教えてもらいました。

抜け感が今どき! パリジェンヌ風メイク

抜け感があるのに、女らしくて、かっこいい。女子憧れの「パリジェンヌ風メイク」とそばかすは、相性ばっちりです。ポイントは、ノーシャドウ・ノーチークにすること。

パリジェンヌ

<眉メイクのポイント>
眉は自眉を生かして、ブラウンのアイブロウパウダーをブラシで乗せます。眉の色は、瞳の色に似たものを使うと、よりナチュラル感が出ます。スクリューブラシでといて、なじませてください。

<アイメイクのポイント>
欧米人ほど彫りが深くない日本人が真似するために、ちょっと手を加えたいのがアイメイク。黒のアイライナーで、まつげの間をしっかり埋めます。次に、黒のマスカラを上下にざっと塗ってください。これだけで目の印象がグッと強まります。

<リップのポイント>
仕上げは赤リップ。指に取って、ぽんぽんとなじませるのがおすすめです。しっかりラインを取って塗るよりも、ナチュラルに仕上がります。口紅が苦手な方は、シアーな発色のものや、グロスタイプのものを選ぶと、気軽にトライできます。

あどけない! 少女みたいなかわいげメイク

欧米の小さな女の子って、お人形さんのようにかわいいですよね。そのかわいげエッセンスを取り入れてみましょう。重要なポイントは、「透明感を上げること」です。

girl-765614_640

<眉メイクのポイント>
眉は、パリジェンヌと同様に、自眉を生かした仕上げにします。プラスするのは、眉マスカラ。眉頭の毛流れを上向きすることを意識して、アイブロウを塗ってみましょう。眉色をブラウンにすることで、色素薄めな印象をアップさせます。

<アイメイクのポイント>
アイメイクは、ピンクブラウン系のマスカラがおすすめです。シアーなベージュのアイシャドウをアイホールに入れ、まぶたをトーンアップさせます。マスカラは、根元で左右に押さえてから毛先をとくように、上下に塗ります。あえてアイラインは引かず、やさしい目元にします。

<チークのポイント>
チークは、少し青みがかった鮮やかなピンクを、大きめのブラシでふわっと乗せます。濃い目の色のチークでも、薄づきのものであれば、透明感を上げてくれます。

<リップのポイント>
そしてリップは、ローズピンク系のティントリップ。赤みが強いピンクを選べば、血色のいい唇のできあがりです。

ナチュラルかわいい! コーラル系ワントーンメイク

ヘルシーでナチュラルな雰囲気のワントーンメイクは、暖かい季節にぴったりです。

そばかす

<アイメイクのポイント>
コーラルオレンジのチークを、アイシャドウ代わりに使います。チークカラーをまぶたにぼかして入れます。眉頭にも軽くひとはけ入れて、統一感を出します。アイラインはまつげの間を埋めて、細くなぞる程度に。強くなりすぎないブラウンで引き締めて、ワントーンの中にポイントを作ります。もちろん、マスカラも忘れずに。

<チークのポイント>
チークは広めに、頰~鼻~頰と横断させるイメージ。控えめに頰骨の下のみに押さえると、オフィスメイクにも使えます。

<リップのポイント>
リップは、コーラル系の同系色でまとめるか、シアーなオレンジグロスでかわいさをプラスするのがおすすめです。

次ページ:まとめ

SHARE