お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 カップル

【専門家監修】彼氏との遠距離恋愛を成功させるコツ3つ

織田隼人

01

彼氏との遠距離恋愛には不安が多いですよね。遠距離恋愛を乗り越えるためには、どんなことに気をつければいいのでしょうか。心理コーディネーターの織田隼人先生に、遠距離恋愛が成功するカップルの特徴や、乗り越えるコツなどについて教えていただきました。

■遠距離恋愛で決めておくべきルール

02

彼氏と遠距離恋愛をするにあたって、あらかじめ決めておいたほうがいいルールはあるのでしょうか。遠距離恋愛を成功させるために必要な決まりごとについて、織田先生に教えていただきました。

◇遠距離恋愛には3つのルールが必要

遠距離恋愛をするときに決めておいたほうがいいルールは、①お金のこと、②連絡のタイミング、③デートの日程を決めることです。

①お金のこと

遠距離恋愛には交通費がたくさんかかるので、そのお金をどう負担するかを決めておくとよいです。ありがちなのが、彼は忙しいけれどお給料が高い、自分はそれほど忙しくないけれどお給料は安い、もしくはその逆のパターンです。忙しいほうがお金があるので、その人が移動すればお金の分担は楽になるのですが、忙しい人が移動まで負担すると会える機会が減ってしまいます。この場合、忙しくない人が移動して、交通費を忙しい人に負担してもらうと会える機会が増えます。会える機会が増えれば、遠距離恋愛も長続きしやすくなるのです。

②連絡のタイミング

連絡が取りやすいタイミングをお互いに確認しておくとよいです。朝の通勤時間とか、夜に帰ってくる時間などがお互いにわかっていると、そこでLINEや電話をしたりしてコミュニケーションを取ることができます。特に電話が大切で、相手の声を聞くと安心できますし、感情が伝わって愛情も伝え合いやすく、2人の関係が強固になります。

③デートの日程を決める

これは「会っているときに次のデートの日程を決める」というルールを作るということです。次に会える日があると「希望」が持てますので、「会えなくてさみしい」という気持ちをある程度紛らわせることができます。恋愛には「希望」が必要なので、とにかく次にいつ会うかが決まっていると、その希望で寂しい時間を乗り越えやすくなります。デートの日程を決めずに別れてしまうと、どうしても「会えない、寂しい」とどんどん悲しいほうに気持ちが向き始めてしまいます。たとえ2カ月、3カ月後であっても「この日までがんばれば会える!」と思えると元気になれるのが人間なのです。

お役立ち情報[PR]