お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「彼氏を結婚する気にさせる」ためのアピール・4つ

ファナティック

freestocks-org-82348-1彼との結婚を考えているけれど、肝心の彼に結婚願望がなさそう……。こういうときには、自分と結婚することで彼にどんなメリットがあるかをわかってもらうことが必要かも。今回は「私と結婚したら、いいことがある」と彼に思わせるために、独身女性のみなさんが地道に遂行しているアピール作戦をご紹介します。

■料理を振舞う

・「料理のレパートリーを増やして、家庭的なところをアピールしている」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「おいしい料理が毎日食べられると、洗脳している」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「おいしくて健康にいい料理を作って食べさせることです」(36歳/不動産/事務系専門職)

・「尽くす、家庭なこともちゃんとやるというアピール。特に栄養を考えた料理を振る舞う」(30歳/その他/営業職)

結婚の決め手になるという人も多い手料理。おいしい料理を彼に振る舞うことで、結婚したら毎日こういう食事が出てくるのか! と期待させることができそうですね。

■束縛しないアピール

・「自立していてしっかりしている。貯金が得意。ということを日常的な会話でしている」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「束縛はしないこと」(24歳/食品・飲料/営業職)

結婚したからといって、彼の行動を制限するのではなく、お互いに自立した関係を築けることをアピールする女性も多いようです。適度な距離感を保てるというアピールも長い結婚生活を考えると、大事なポイントかもしれませんね。

■からだを気遣う

・「健康管理はしっかりしているアピール」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「マッサージをしてあげたりする」(31歳/ソフトウェア/その他)

彼が疲れているときには、体も心もしっかり癒せる妻になれる。彼の体調や健康をいつも気遣うことで、しっかりした女性だなと思ってもらえるように心掛けているという意見もありました。

■結婚生活をイメージさせる

・「素直に、結婚したら……という話題をよくしている」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「結婚後の生活を想像させる」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

ストレートに自分との結婚生活を話題にするという女性もいるようです。遠まわしに結婚を匂わせるよりは、彼にとってもわかりやすいし、イメージもわきやすいかもしれませんね。

■まとめ

結婚の話は具体的に出ていないけれど、何かきっかけがあれば、彼も決断できそう。そう思ったら、具体的に結婚後の生活をイメージできるような話題を持ち出して彼の背中を押してあげることも必要かも。あまり、急かしても男性たちは引いてしまいそうですが、少しずつ自分といることのメリットを感じさせるという作戦ならアリかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数134件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]