お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

「彼氏とのマンネリ化」の原因&解消法とは?

織田隼人

付き合いはじめたときは毎日が刺激的だったのに、だんだんとお互いの気持ちが落ち着いてきて、マンネリ化してしまうこともありますよね。そのせいで、なんだか不安になったり、テンションが下がったりする女性もいるでしょう。今回は「彼氏とのマンネリ化」を解消する方法を、心理コーディネーターの織田隼人さんが解説します。

istock_93560141_small

■「彼氏とのマンネリ化」が起きる3つの原因

カップルは、どうしてマンネリ化してしまうのでしょうか? 主な3つの原因を、織田隼人さんに聞いてみましょう。

istock-583992232

◇時間が経って「心の負担」が減るから

恋愛は心に負担を与えるものですが、時間が経つと心に負担を感じなくなります。付き合う前や付き合って最初のころは、やる気に満ちあふれていて行動的になるけれど、恋愛以外のことは考えにくくなったり、少しでも不安があると急に落ち込んだりしますよね。このような状態をずっと続けると、心の負担が大きくなります。そこから時間の経過とともに、「マンネリ化」という形で心の負担が減るようになるのです。

◇定番デートばかりで新鮮さがなくなるから

付き合いが長くなり、何回も同じようなデートを繰り返していると、新鮮さがなくなってしまいます。そうなることでドキドキすることもなくなり、そのドキドキの減り具合が恋愛にも影響して、マンネリ化してしまいます。特に「近場のいいデートスポット」などは付き合う前後で消費されてしまうので、付き合ってしばらく経つと「またあそこか……」と退屈に感じてしまうのです。

◇彼氏への不安が消えるから

まだ付き合う前の「付き合えるかどうかわからない」状態のとき、彼に対する「私のことが好きなのか不安」という気持ちから、恋愛感情が盛り上がりやすくなります。そして付き合えることになって安心すると、彼を信頼して不安も消えます。

「私のことが好きなのか不安」と感じるとき、彼のことばかりを考えている状態だからこそ「好き」という気持ちが生まれやすいです。しかし彼に安心すると、わざわざ相手のことを考える必要がなくなるので、恋愛感情も盛り上がらなくなってしまいます。

たとえば「彼が浮気をしそう」と思ったときは不安になるので、恋愛感情も盛り上がります。よくも悪くも、マンネリ化は「不安がなくなった状態」と言えます。付き合いが長くなり、相手を信頼できるようになって安心するからこそ、マンネリ化が進むのです。

このような原因で、彼氏とマンネリ化してしまうようですね。ではマンネリ化を解消するためには、何をすればいいのでしょうか?

次ページ:「彼氏とのマンネリ化」を解消するためのベストな方法

お役立ち情報[PR]