お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

「彼氏とのマンネリ化」の原因&解消法とは?

織田隼人(心理コーディネーター)

「彼氏とのマンネリ化」を解消するためのベストな方法

彼氏とのマンネリ化が進んだとき、そのまま放っておくと別れに発展するケースも。円満な関係を築くためにも、どのようにマンネリ化を解消すればいいのでしょうか? 織田隼人さんに聞いてみました。

istock-507964044

2人で過ごすことを楽しむ

だんだんとマンネリ化するのは当たり前のことですが、2人でいる関係が楽しくなくなってくるのであれば、それは付き合いはじめの「恋愛のテンションが高かったときの楽しさ」に依存しすぎていた結果となります。付き合いが長くなって、恋愛のテンションが少し落ちても、2人でいると楽しいと感じられるのがいいカップルです。

そのためには、自分でも「彼と一緒にいて楽しい」と言い聞かせる必要があります。彼といるとき、積極的に「楽しい」という発言をしてみてください。最初は「楽しんでいるふり」だけでもかまいません。そのうち、お互い本当に楽しい気持ちになってくることもあります。2人でいることを積極的に楽しむようにしましょう。

彼氏と遠出をする

いつもとちがった環境に身をおくと、大きな気分転換になります。いわゆる「転地効果」です。彼と一緒に旅行をしたり、朝早くから遠出をしたりすると、いつものデートとはちがう雰囲気を味わえるので、2人の気分も関係も少しリフレッシュします。

彼氏とオシャレなレストランに行く

付き合いが長くなると、お互いに「将来のためにお金を節約しよう」「あまりデートにお金をかけるのはやめよう」という意識になりがちです。そうすると気分転換の機会を失ってしまいますので、3カ月か半年に1回くらいの割合で、オシャレなレストランやカフェにデートに行くようにしましょう。その際は、2人で外見のオシャレをして行くと気分が上がりますよ。

彼氏と恋愛映画や恋愛ドラマを見る

他人の恋愛シーンを見ることで、恋のテンションは盛り上がりますので、恋愛映画や恋愛ドラマを見ることもオススメです。2人で恋愛映画などを見に行くと、一時的に恋のテンションも少し復活します。もちろん、相手も興味の持てる作品にする必要がありますので、恋愛映画の中でも、泣ける雰囲気のものやコメディタッチのものなど、お互いの趣味嗜好にあわせて作品を選んでみてください。

「親しき仲にも礼儀あり」と心得る

「マンネリ化」自体はそれほど悪いことではありませんが、マンネリ化が進むと、相手に対して遠慮がなくなってしまうことが多いです。付き合って最初のころは、嫌われたくない・いいところを見せたいという思いから、相手をしっかり立てますし、気づかいもしますよね。しかし付き合いが長くなると、相手への遠慮がなくなってしまい、そこから関係が悪くなることがあります。

関係性が悪くなるマンネリ化はあまりよくないので、「親しき仲にも礼儀あり」という言葉を忘れないようにして、相手を大事にする気持ちを失わないようにしましょう。

新しいことにチャレンジする

マンネリ化は、よくも悪くも「安心してストレスが減ること」です。新たにストレスを感じると、彼へのドキドキが復活することがあります。適度なストレス状態に自分の身をおくために、新しい趣味や、資格取得、転職活動をするなど、何かに挑戦してみるとほどよいストレスを感じることができます。そして、ほどよいストレスを感じるとやる気がみなぎってくるので、恋愛の面でもマンネリ化が少し解消されます。

彼氏とマンネリ化したときは、このような解消法を試してみてくださいね。デートプランを工夫したり、彼への接し方を変えたりすることで、少しずつマンネリ化が解消されるかもしれません。

次ページ:まとめ

お役立ち情報[PR]