お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

男子の本音! 「彼女を嫉妬させる」ための言動・5選

ファナティック

takebe160224040i9a0484_tp_v-10相手の愛情を確認したくなったり、マンネリ気味になったりすると、少し相手を嫉妬させたい気持ちになることはありませんか? 確かに、ほどよい嫉妬はカップルの刺激剤になるかもしれませんが、下手をすると、ケンカの火種にもなりかねません……。今回は、男性が彼女を嫉妬させるために、わざとしてしまった言動について聞いてみました。

■他の女性と仲よくする

・「知り合いの女性とすごく仲がいいふりをした」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「他の女の子と仲よさげに会話をした」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

嫉妬している彼女の姿を見ると、自分への愛情も確認できるし、少し優位に立てたような気になるのかもしれませんね。

■連絡しない

・「ケンカしたときなどは、友だちと遊びに行き、彼女には連絡しない」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「彼女のメールや電話への返信をあえて遅らせた」(34歳/商社・卸/営業職)

彼女から連絡が来ても放置。どうして連絡してくれないのかと心配されたり、ヤキモキされたりするように仕向けたことがあるという男性もいるようです。ただ、何度も同じ手を使われると女性としても関心がなくなったのかと気持ちが冷めてしまうこともありそうですね。

■女友だちの話題を持ちかける

・「必要以上に異性の友だちの存在を強調する」(38歳/その他/その他)

・「女友だちと食事に行っていいか、彼女に聞く」(32歳/医療・福祉/専門職)

親しくしている女友だちの存在を必要以上に強調して、彼女に嫉妬させようとする男性も。ただの友だちという部分を強調しておきながら、内心では彼女にヤキモチを妬いてほしいと思っているみたいですね。

■過去の恋愛を語る

・「好きだった人の話をする」(30歳/その他/その他)

・「元カノの話をする」(22歳/建設・土木/事務系専門職)

今の彼女にとっては、何となく気になる存在である元カノ。未練があるような素振りをしたり、元カノの話題を持ち出したりして、嫉妬させようとする男性もいるようですが、女性にとっては気分のいいものではありませんよね。

■他の女性を褒める

・「芸能人がかわいいとか、職場にかわいい子がいるとか」(37歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「一緒にいるときに『あの子かわいいね』とわざと言ったりすることはあります」(29歳/その他/その他)

彼女がいても他の女性に目を奪われることがあるということを証明するために、あえて他の女性を褒めてみるという男性も。あまり、しつこく言われると、その人に気があるのかと心配になる女性もいそうですね。

■まとめ

方法によっては相手を傷つけたり、二人の関係が壊れてしまうこともある彼からの言動。上手に嫉妬心を煽ることができればいいですが、やり過ぎると愛想を尽かされることもあるので、注意が必要ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数380件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]