お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「私って男好きかも?」女子が自覚する瞬間5つ

ファナティック

saya160312530i9a3621_tp_v-6自分の胸に手を当てて考えたとき、「私って、ちょっと男好きかも……?」と思い当たる節がある女性は意外にも少なくないようです。では、どういう瞬間に「男好き疑惑」を自分にかけてしまうのか、女性のみなさんにお話を聞いてみました。

■男性の前で変貌

・「男性の前だと、努めて明るく振舞おうとしているとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「男性の前でいい顔をしてしまう」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性を前にすると、途端に態度が変わる女性は決して少なくありません。その変化があからさま過ぎると、同性に反感を買いがちなので注意が必要ですね。

■異性といる方が楽しい

・「女性といるときより、男性といるときのほうが楽しく感じるとき」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「女友だちより、男友だちの方が一緒にいて楽だし、楽しいと思ったとき」(24歳/食品・飲料/営業職)

女性同士よりも、男性と一緒にいる方が楽しくて刺激がある、というのも分かりますね。お互いに性別が違うからこそ、ものも考え方や見方が異なり、いい刺激を与え合えるのです。

■「モテ」を意識

・「男性がキュンとしそうな仕草を研究したりする」(24歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

自然に自分らしく振舞うのではなく、男性の目を気にして「モテる」といわれている言動をとるのは、自分が男好きだから、と考える女性もいるようです。でも、片思い中の彼がいたら、「モテ」を意識せざるを得ませんよね。

■イケメンに弱い!

・「イケメンを見ると、ドキっとする」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「やっぱりかっこいい人を見ると、気持ちがわくわくするから」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

外見の魅力はとっても分かりやすくて直球ですからね。パッと見て素敵な男性だったら、ついついときめいてしまうというものでしょう。これは本能かもしれませんね。

■彼氏が途切れない

・「いつも誰かと付き合っているから」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「彼氏と別れてもすぐ次がいるから、自分って男好きなのかな? って思うときもある」(30歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

彼氏が途切れない女性はよっぽどモテるか、男好きか、もしくは寂しがり屋なのかもしれません。男好きというよりは、恋愛体質なのかも?

■まとめ

男好きであることは、何も悪いことではありません。ただ、男好きが高じて浮気をしてしまったりするのはアウトでしょうね。彼氏がいる場合はとくに、自分が男好きだと自覚があったとしても自分をコントロールして、男性に誠実な気持ちで接したいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数145件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]