お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏が風邪を引いたときのベストな対応~彼に作ってあげたい栄養満点レシピつき~

須賀いづみ(フードデザイナー/フードライター)

(3)男性がよろこぶメール

04

風邪を引いたとき、彼女から連絡が来るとうれしいと回答した男性は多くいましたが、具体的に彼女からどんなメールが来たらうれしいのでしょうか。理想の連絡方法とメールの内容を聞いてみました。

Q.風邪を引いたとき、彼女からどんな連絡が来たらうれしいですか?

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%9501

・会いに来てくれる…53.69%
・メール…29.80%
・電話…16.50%

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数406件(22歳~39歳男性)

5割以上の人が、できれば会いに来てほしいと思っているようです。病気のときには、なんとなく心細くなってしまうことってありますよね。特にひとり暮らしの男性の場合は、誰かにそばにいてもらえれば安心するでしょう。それでは、それぞれの意見を見てみましょう。

<会いに来てくれる>

・「会っていた方が落ち着くし、心が安らぐから」(26歳/情報・IT/営業職)

・「直接会って誰かと話がしたいから」(38歳/その他/その他)

体調不良のときは孤独を感じやすいので、誰かにそばにいてほしいと感じる男性が多いようです。家で寝ているだけなので、会って誰かと話したいと思うのでしょうね。

<メール>

・「気遣いを感じることができ、移したくないという自分の気持ちもわかってくれてる気がする」(34歳/情報・IT/技術職)

・「過度に干渉せず安静にさせてくれて、ほどよく気遣ってくれる距離感がありがたいと思う」(29歳/情報・IT/その他)

彼女に会いたいと思っても、やはり風邪を移してしまうことは気になるようです。心配メールが送られてくると、彼女の気遣いを感じられます。

<電話>

・「文字を打たなくていいし、返事を待たなくて良いから」(23歳/その他/専門職)

・「メールはそっけない感じがするので、会いに来てほしいが、風邪をうつしたくないので」(39歳/その他/専門職)

本当は会いたいけれど風邪を移すのは心配だし、かといってメールだと返信を打つのが面倒だという意見も。電話なら彼女の生の声を聞くことができて、話すだけで終わらせられますよね。

やはり、彼女に会いたいと思っても、風邪を移してしまうことを気にする人は多いようです。メールや電話もそれぞれにメリットやデメリットがありますので、それらを把握したうえで、彼の好みに合わせた行動がとれればベストですよね。では、具体的にどんな内容のメールがよろこばれるのでしょうか。

Q.風邪を引いたとき、彼女からどんなメールが来たらうれしいですか?

①必要なものは何か

・「大丈夫? お見舞いに行こうか? なんか作ろうか?」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「大丈夫? 会いに行こうか? 何か食べたいものはある? 買って来てほしいものはない?」(37歳/医療・福祉/専門職)

風邪を引いていると買い物に出かけることもできません。彼女が必要なものを買ってきてくれたら助かります。

②励ましてくれる

・「シンプルに、風邪大丈夫? 早く元気になってね! でうれしい。言葉より気持ちがうれしいから」(25歳/建設・土木/経営・コンサルタント系)

・「大丈夫? だけじゃなく“早く良くなって○○に一緒にいこうよ!”など、元気付けられる内容のものがあると、明るくなれる」(30歳/情報・IT/技術職)

体調が悪いと気持ちも弱くなっているので、励ましてくれるとうれしいようです。元気になってどこかに行こうと誘ってくれると、目標ができて早く元気になりたいと思えますよね。

③心配してくれている

・「ひとり暮らしで、風邪で寝込み寂しいときに、大丈夫? 食べた? とか心配のメールが来たときうれしかった!」(37歳/その他/営業職)

・「大丈夫? って聞くのは当然のこととして、どんな症状かも気にしてくれるとうれしい、さらに有効な処置も教えてくれるととてもありがたい」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

体調を心配するメールだけでなく、具体的な症状を聞いて対策を教えてくれると、本気で心配していることが伝わりやすくなりますよね。

容体を気遣うだけではなく、プラスアルファの気遣いがあるメールを送ると、とてもよろこんでもらえるようです。あくまでも、よかれと思ってしたことが、おせっかいになってしまわないように気をつけたいものです。

次ページ:(4)男性がよろこぶ差し入れ

SHARE