お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 デート・カップル

彼氏が風邪を引いたときのベストな対応~彼に作ってあげたい栄養満点レシピつき~

須賀いづみ

01

彼氏が風邪を引いてしまったら心配になりますよね。お見舞いに行っていいのか、どんな言葉をかけたらよろこばれるのか気になるのではないでしょうか。彼氏がひとり暮らしの場合と、実家暮らしの場合ではできることが異なりますので、それぞれの場合でどうしたらよいのか調査しました。また、彼氏が風邪を引いたときに時短で作れる栄養満点「参鶏湯スープ」の作り方を、フードコーディネーターの須賀いづみさんに教えてもらいました。

(1)彼氏がひとり暮らしの場合

02

ひとり暮らしをしている男性は、風邪を引いたとき彼女にどんなことをしてほしいのでしょうか。ひとり暮らしをしている男性に聞いてみました。

Q.風邪を引いたとき、彼女がどんなことをしてくれたらうれしいですか?

①食事を作ってくれる

・「雑炊などを作って、食べさせてくれると、うれしい。愛情を感じるから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「卵がゆを作りに家に来てくれて、とてもうれしかった」(34歳/学校・教育関連/専門職)

風邪を引いたときは食事をとるのもひと苦労ですよね。彼女が作ってくれたらうれしいのではないでしょうか。

②温かい飲み物を作ってくれる

・「おかゆを作ってほしい。温かい飲み物を作ってほしい」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

体調が悪くて食欲がないときでも、温かい飲み物があったらうれしいですよね。少しでも食べられるものをという彼女の気遣いを感じられます。

③身の回りの世話をしてくれる

・「ご飯を作ってくれたり、身の回りの世話をしてくれる」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「おかゆを作ってくれたり、着替えを手伝ってくれること」(34歳/機械・精密機器/技術職)

風邪を引いたときは、食事だけではなく家事全般があと回しになってしまいます。代わりに彼女がやっておいてくれたら、とても助かりますよね。

④そっとしておいてもらう

・「風邪を移してしまうと悪いので来ないでほしい」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「なるべく一人で安静にさせてほしい」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

いろいろと世話を焼いてもらうのもうれしいですが、彼女に風邪を移してしまうのが心配だという声も。そっとしておいてほしいと思う男性もいるようです。

⑤お見舞いメールをくれる

・「心配をして見舞いメールをしてくれる」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

実際に家に来て何かしてくれるのではなく、心配のメールを送ってほしいという意見。身体が弱っていると心も寂しくなりますよね。

体調が悪くて寝ているときには、食事を作ることも大変ですよね。やはり、おかゆなどの消化のいい食べ物を作ってもらえると、うれしいと思う人が多いようです。ただ、人によっては、とにかく休みたいのでそっとしておいてほしい! と思っている人もいますので、お見舞いに行く前には、必ずお見舞いに行ってもよいかどうか、彼に確認をしてからの方がよさそうです。では、逆にしてほしくないことは何なのでしょうか。

Q.風邪を引いたとき、彼女にしてほしくないことは何ですか?

①過剰なメール

・「頻繁にメールを送って来られると寝られない」(36歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「メール攻撃など負担になりそうなこと」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
体調が悪いときにはゆっくりと身体を休めたいもの。いくら心配だからといってメールが頻繁に来ると迷惑に感じてしまいます。

②長居をされる

・「一日中家にいてほしくない。面倒を見たらだらだらいてほしくない」(32歳/電機/技術職)

・「お見舞いに来たあと、家に長居されること。ゆっくりと寝ていたいので」(34歳/学校・教育関連/専門職)

自宅にお見舞いに来てもらうのはうれしいけれど、長居されると気を遣ってしまうので休めないという意見です。

③掃除をされる

・「掃除。まわりでバタバタされると落ち着かない」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「掃除。さすがに掃除はほこりが立つからやめてほしい」(30歳/情報・IT/その他)

食事や身の回りの世話がうれしいという意見はありましたが、さすがにほこりが立つ掃除はやめてほしいようです。

④冷たくされる

・「連絡が遅かったり、冷たい言葉をかけたり」(32歳/情報・IT/技術職)

・「放置されること。つらい、かなぁ」(30歳/情報・IT/その他)

そっとしておいてほしいという男性も多いですが、さすがに冷たくされるのは傷つくようです。心配メールくらいは送ってあげた方がいいようですね。

ゆっくりと休むことを邪魔されることは、勘弁してほしいと思っているようです。彼によろこんでもらえると思ってお見舞いに行ったのに、かえって迷惑をかけてしまった……ということにならないように気をつけたいものですね。

(2)彼氏が実家暮らしの場合

お役立ち情報[PR]