お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「結婚しても忘れられない人」を忘れる方法 ~会いたい気持ちの抑え方~

髙木希奈

まとめ

「結婚しても忘れられない人」やその人を忘れる方法について紹介してきました。いかがでしたか? 髙木先生も言っていたように、誰しも「結婚しても忘れられない人」はいるでしょう。ですが、美化された思い出にいつまでもとらわれて、目の前の幸せに気付かないのは残念なことです。現実への不満を「忘れられない人」で逃避するのではなく、パートナーや家族と向き合うことで解決したいですね。

(監修/髙木希奈 文/ファナティック)

※画像はイメージです

(※1)
マイナビウーマン調べ
調査日時2017年3月3日~2017年3月7日
調査人数:181人(22歳~34歳の女性)

(※2)
マイナビウーマン調べ
調査日時2017年3月3日~2017年3月7日
調査人数:66人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2017年03月24日に公開されたものです

髙木希奈

精神保健指定医、日本精神神経学会認定専門医・指導医、日本医師会認定産業医。
長野県出身。聖マリアンナ医科大学卒業。
現在は、精神科病院及び産業医として企業に勤務。
著書に「間取りの恋愛心理学」(三五館)、
「あなたの周りの身近な狂気」(セブン&アイ出版)、
「精神科女医が本気で考えた 心と体を満足させるセックス」(徳間書店)、
電子書籍「女医が教える飽きないエッチ」(App Store、Kindle)など。
趣味は、海外旅行とスキューバダイビング。
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/ishi-kekkonn/
この著者の記事一覧 

SHARE